35歳女性の結婚が厳しいはウソ?30代後半で結婚した女性の体験談を紹介


 

「35歳を過ぎ、本格的に結婚を考えるようになった」
「出産を考えると、そろそろ将来のパートナーを見つけたい」

 

友人や同僚が次々に結婚していき、異性との自然な出会いもなく、35歳をむかえて「本格的に結婚への焦りを感じているという女性は少なくありません。

 

35歳からの婚活は決して簡単ではないものの、きちんと対策することで、将来を共に歩める魅力的なパートナーを見つけることが可能です。

 

今回は「35歳からの女性の婚活」をテーマに

 

・結婚に不安な、35歳女性のリアルな声
・婚活男性に聞く、35歳女性に対する印象(結婚対象に入るか?)
・35歳女性に「結婚相談所」がおすすめな理由
・35歳女性の結婚エピソード

 

といった内容について、結婚相談所に通われている35歳女性の声を元にご紹介します。

 

 

結婚が不安で仕方ない!35歳婚活女性のリアルな声

 

 

「気づけばあっという間に時が過ぎ、気づけば30代半ばを迎えていた」
「友人や同僚など周りがみな結婚し、自分も家庭を築きたくなった」

 

そんな理由で30代後半を迎えるタイミングから、真剣に婚活をスタートする女性は少なくありません。

 

全国3,300社以上が登録する「日本結婚相談所連盟(IBJ)」のデータによると、所属会員のうち最も多くの割合を占めているのが「35歳~39歳の女性」であることがわかります。

 

 

【年齢別】女性会員数ランキング

1位:35~39歳(3,427名)
2位:40~44歳(3,008名)
3位:30~34歳(2,924名)
4位:45~49歳(1,646名)

 

30代後半の女性からよくお聞きする「結婚相談所へ入会を考えた理由」としては

 

兄弟や友人が結婚している姿をみて、羨ましいと感じたから
両親から結婚を急かされる、心配されているから
出産を焦っているから

 

といったものがあげられます。

 

【結婚相談所に通う、30代後半女性 5名の声】

31歳のときに5年お付き合いしていた男性にフラれてしまい、それ以降とくに浮いた話もないまま、気づけば35歳を迎える年齢になっていました。

 

出会いもなく、このままではヤバいかも」という強い焦りを感じ、結婚相談所に話を聞きに来ました。

(Oさん 35歳女性)

 

いままでお付き合いした男性が1人しかおらず、その方も20代後半のときに数ヶ月でお別れしてしまいました。

 

恋愛経験がほとんどないまま歳を重ね「自分は一生、結婚できないかもしれない」と思っていたところ、母親からすすめられて結婚相談所の入会を考えました。

(Yさん 37歳女性)

 

昨年、結婚を前提にお付き合いしていた男性とお別れしてしまい、半年ほど引きずっていました。

 

しかし周囲も結婚し、弟夫婦も第一子を授かり、自分もこのままではいけないと思って、先月から婚活をスタートしました。

(Kさん 36歳女性)

 

いままで仕事や趣味を中心に楽しく生活を送っていましたが、友人が先日婚約し幸せそうな様子を見て、自分も温かい家庭を築きたいと考えるようになりました。

 

別の友人の紹介で1名の男性とお会いしたものの、結婚や家庭の価値観が合わず(結婚後も仕事を続けるか、男性の両親と同居するか等)、結婚観のあうパートナーを探したいと思い、結婚相談所の入会を検討しています。

(Uさん 38歳女性)

 

いままで子供にあまり興味が無く「結婚しても子供はいいや」と思っていたのですが、昨年姉が出産し甥っ子ができたのをきっかけに「私も子供がほしい」と強烈に思うように。

 

それまで結婚は焦っておらず「自然に結婚したいと思ったら結婚しよう」という考えでしたが、いざ出産を思うと、結婚に焦る気持ちがわいてきました。

(Tさん 36歳女性)

 

 

35歳以降の女性は結婚が厳しい?リアルな男性の意見とは

 

お見合いする男女

 

35歳を過ぎたあたりから、女性の結婚が難しくなることは残念ながら「事実」です。

 

35歳女性の婚活難易度が高い理由としては

 

・出産を考えた際、何となく「35歳までの女性」を想定する男性が多いから
・多くの男性は、年下の女性を選びやすい傾向にあるから
・35~39歳女性は婚活市場でもっとも数が多く、必然的にライバルも多いから

 

といったものが挙げられます。

 

その一方で、男性の中には「性格が合えば年齢はあまり気にしない」「年齢も気にするが、最終的に本人が魅力的であるかが重要」という意見の方も一定数いらっしゃいます。

 

【35歳女性に対する、男性会員のポジティブな声】

 

一緒にいて居心地が良く、長い時間を苦なく過ごせるかが大事なので、年齢は上の方でもあまり気にしません。

(34歳 男性)

 

以前まではずっと年下の女性の方が良いと思っていたが、今では話や価値観の合う同世代の女性のほうが、パートナーとして魅力を感じます。

 

結婚後も尊敬しあえる相手として、いろいろなことを相談できる方が理想。

(37歳 男性)

 

入会当初は「35歳までの女性」と希望条件を設定していたが、いざ活動をスタートしてみると、年齢関係なく魅力的な女性が多いことがわかった。

 

結果的にスタッフの方に紹介していただいた、今年41歳になる女性と仮交際中で、順調にいけば真剣にお付き合いする予定です。

(42歳 男性)

 

 

【35歳女性に対する、男性会員のネガティブな声】

 

親のすすめで結婚相談所に入会したこともあり「早く孫の顔が見たい」と言われている。

 

自分はそれほど女性の年齢にこだわらないが、とくに父親から「35歳までの女性を選んでほしい」と言われることが多い。

(40歳 男性)

 

女性が魅力的であれば最終的に年齢は関係ないと思うが、漠然と自分より3つ下くらい(32~33歳)までの方を想定している。

(35歳 男性)

 

結婚の大きな目的の1つが「子どもを授かること」なので、女性はできれば30代前半までの方を希望します。

(37歳 男性)

 

若い女性に魅力を感じるため、できれば10歳以上は年下の方と結婚したいです。

(42歳 男性)

 

 

このように「何となく35歳までの女性を選びがち」という男性の意見が多い一方、実際は女性本人が魅力的であれば「年齢を問わずパートナーとして惹かれる」という声が複数見受けられました。

 

それでは、実際に35歳を迎えた女性が運命のパートナーを見つけるためには、どういった方法で婚活を進めていけばよいのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

35歳女性の婚活なら絶対に結婚相談所がおすすめ!5つの理由とは?

 

無料カウンセリング

 

なるべく早期に運命の男性を見つけたい35歳女性には、ずばり「結婚相談所」で婚活することを強くおすすめします。

 

他の婚活方法に比べ「やや料金が高め」というネックはあるものの、結婚相談所には30代半ばの女性だからこそ利用して欲しい5つの理由があるからです。

 

【結婚相談所がオススメな5つの理由】
1.たくさんの、結婚に真剣な男性と出会えるから。
2.1年以内の結婚が現実的に目指せるから。
3.身元証明済みの、信頼できる男性とだけ出会えるから。
4.マッチング後、すぐに気になる男性と会えるから。
5.婚活アドバイザーと二人三脚で進められるから。

 

以下で、詳しい内容について見ていきましょう。

 

 

1.たくさんの、結婚に真剣な男性と出会えるから。

 

35歳以降の女性に「結婚相談所」をおすすめしたい1つ目の理由は、明確に結婚意思のある男性とのみ出会えるためです。

 

・結婚相談所「以外」の婚活方法を利用した場合
・自然な出会いから恋愛へ発展した場合

 

このとき考えられるリスクとして「恋愛感情はあるものの、結婚の意思はない男性あるいは「完全に遊び目的の男性」と交際してしまうことがあげられます。

 

仮にお付き合いした男性に結婚の意思がなく、1年間の交際の後に破局……なんてことが起きてしまっては目も当てられません。

 

結婚相談所であれば、結婚願望のある独身男性のみが所属しているため、安心して交際をスタートすることができます。

 

 

2.1年以内の結婚が現実的に目指せるから。

 

真剣に交際をする男女カップル

結婚相談所をおすすめしたい2つ目の理由として、入会から1年以内の短期結婚(婚約)を現実的に目指せることがあげられます。

 

結婚意思のある男女のみが効率的に出会えるシステムを導入しているため、無駄なく相性の良い男女を見つけ、お見合い・交際へと発展することが可能です。

 

実際、当社の過去データを調査したところ「入会から成婚退会」に至るまでの平均期間は”8~10ヶ月” ほど。多くの男女が1年以内にパートナーを見つけ、退会に至っていることがわかります。

 

【関西ブライダルの平均活動期間】

活動期間 各活動期間の平均値
入会~成婚退会まで 約8~10か月
お見合い~成婚退会まで 約4カ月
真剣交際~成婚退会まで 約3カ月
成婚退会~入籍まで 約2~3カ月

※成婚退会…「婚約」など、結婚を前提とした状態で相談所を退会すること。

 

・無駄にズルズルと交際したくない。
・短期でパートナーを見つけたい。
・目標の年齢までに、結婚・出産を果たしたい。

 

こういった女性であれば、1年以内の結婚をリアルに目指せる「結婚相談所」での活動を強くおすすめします。

 

 

3.身元証明済みの、信頼できる男性とだけ出会えるから。

 

結婚相談所をおすすめしたい3つ目の理由は、身分証明済みの、結婚歴やプロフィール情報が信頼できる男性のみ所属しているからです。

 

婚活パーティーや婚活アプリでは、男性側が年収や職業を偽っていたり、場合によっては独身と嘘をついて既婚者が参加していたりするケースが少なくありません。

 

その点、結婚相談所であれば「本人確認書類(免許証やパスポート)」はもちろん

 

・独身証明書(独身であることを証明する書類)
・年収証明書
・在籍証明書(職業を証明する書類)
・卒業証明書(最終学歴を証明する書類)

 

といった証明書類の提出が義務付けられるため、男性の正確なプロフィール情報(収入や学歴・職業など)を加味した上で、パートナーを選択することが可能です。

 

※提出する証明書類は、結婚相談所によって異なります。

 

 

4.マッチング後、すぐに気になる男性と会えるから

 

 

結婚相談所をおすすめしたい4つ目の理由は、気になる異性とマッチングさえすれば、すぐに対面で会うことができるためです。

 

婚活アプリの場合は異性とマッチングした後も、チャットである程度会話をして「関係を深めてから会う」というケースが一般的です。

 

仕事終わりの疲れた時間で複数の男性とチャットし、初回デートの約束をして、互いの会える日時や場所をすり合わせする……アプリを使って異性と出会うには、想像以上の労力がかかります。

 

結婚相談所であれば男性とマッチング後、チャットなどの面倒なやり取りなしで直接話すことができ、かつ初回のお見合い日時や場所の手配も、すべてスタッフがおこないます。

 

「婚活はしたいけれど面倒な作業はしたくない」という忙しい女性にとって、効率的に男性と出会える結婚相談所は非常にメリットのある婚活方法といえます。

 

 

5.婚活アドバイザーと二人三脚で進められるから。

 

結婚相談所をおすすめしたい5つ目の理由は、婚活アドバイザーと二人三脚で婚活を進められるためです。

 

気になる人にフラれてしまったり、なかなかピンとくる男性に出会えなかったりと、婚活中は思わず挫折してしまいそうな辛い経験に直面することも少なくありません。

 

その点、結婚相談所であれば専属のアドバイザーが一貫してサポートするため、仮に婚活がうまくいかない時も、モチベーションを下げることなく活動を続けることができます。

 

【婚活アドバイザーのサポート例】

「お見合いを申し込む相手男性」を、一緒に選んでくれる
・お見合いやデートがうまくいかない時、反省や振り返りを手伝ってくれる
服装やメイク、髪型などのアドバイスをしてくれる
・交際が破局してしまった場合も、慰めたり励ましたりしてくれる
・「この男性で本当に良いの?」と思ったとき、一緒に悩んだり背中を押してくれたりする

 

「過去に婚活で挫折した経験がある」あるいは「仕事等と並行しながら、1人で婚活を頑張る自信がない」という女性であれば、アドバイザーが結婚まで連れ添ってくれる「お世話型」の結婚相談所をおすすめします。

 

→ 成果にこだわる「お世話型」の結婚相談所サービスについて

 

 

【35歳以上の女性】厳しさを乗り越えて幸せを掴んだ、成婚エピソード

 

男女が手をつないでいるシーン

当社では毎年、数多くの30代後半女性が入会され、将来を共に歩める魅力的なパートナーと結ばれています。

 

ここでは「結婚相談所」を通じて素敵な男性と成婚された、35歳以上の女性のエピソードをご紹介します。

 

来年の誕生日までに結婚したい!A子さんの婚活エピソード(37歳女性)

 

女性の指に男性が指輪をはめるシーン

 

A子さん(37歳 / 薬剤師)
お相手男性(41歳 / 会社員)

 

30代後半を迎え、職場の同僚が幸せな結婚生活を送っている姿を見るうちに「私も結婚したいと思うようになった」という37歳のA子さん。

 

たまたま上本町駅で見かけた看板広告をきっかけに「来年の誕生日までにパートナーを見つけたい!」という決意の元、当社へと入会してくださいました。

 

スタート時から意欲的に相談所へ足を運び、婚活を頑張られていたA子さん。入会からわずか1か月後にスタッフの紹介でお見合いされたのが、後のパートナーとなる4つ年上の男性でした。

 

男性のおしゃべり上手なところや、細やかな気遣いができるところに、初対面から好印象を抱いたというA子さん。男性側もA子さんのおっとりした性格や優しいオーラに惹かれ「この人ともっと一緒にいたいな」と感じられたそうです。

 

お見合い後もデートを重ねながら徐々に関係を深めていき、順調に真剣交際へと発展。A子さんがお料理上手だったこともあり、交際中は美味しい手料理をよく男性にふるまっていたそうです。

手料理

 

またA子さんの仕事がシフト制で「2人の休みが合わせづらい」という課題もありましたが、互いにうまく時間を調整して、小まめに会う時間を作られていたそうです。

 

そしてお見合いから約4か月後、男性からA子さんにプロポーズし、見事成婚退会へといたりました。告白時はケーキとバラの花束をプレゼントされたそうで「嬉しくて、もらった花束をラインのアイコンにしています」とおっしゃっていました。

 

結果的に入会から約5カ月の早さで、結婚の夢を掴まれたA子さん。目標を決めて積極的に婚活を頑張られたことで、将来を共に歩める、素敵な男性と出会えた女性のエピソードです。

 

 

失恋しても諦めず、年下のパートナーと成婚!B子さんの婚活エピソード(35歳女性)

 

てうを繋ぐカップル

 

B子さん(35歳 / 会社員)
お相手男性(33歳 / 会社員)

 

35歳のタイミングで関西ブライダルに足を運んでくださった、会社員の女性B子さん。幸せそうに結婚生活を送るお姉さんの様子を見て「自分も早く幸せな家庭を築きたい」と思われたそうです。

 

以前は、街コンや婚活パーティー・別の大手結婚相談所などで婚活を頑張られていたそうですが、なかなか思う様な結果が出せず、サポートの手厚さに定評のある当社へ入会してくださいました。

 

活動開始後、ほどなくして「この人と結婚したい」と思える男性を見つけられたB子さん。お見合い後、仮交際へと発展されたものの「女性としてではなく、友達としか見られない」という理由で、最終的に男性から交際をお断りされてしまいます。

 

失恋した際にはひどく落ち込み、泣きながらスタッフへ相談されたこともありましたが、スタッフの励ましもあり、改めて気持ちを奮い立たせ婚活を再スタートされたB子さん。そこから何度目かのお見合いを経て出会ったのが、のちのパートナーとなる2歳年下の男性でした。

 

「お顔が可愛らしく、共通の趣味もあり親近感がわいた」との理由から、B子さんにお見合いを申し込まれたという男性。

笑顔の女性

B子さん側も初対面から「笑いのツボが似ていて、話しやすく楽しい人だと思った」と、男性に好印象を抱かれたそうです。

 

その後もデートを重ね、真剣交際へと発展されたおふたり。連絡がマメで不安にさせない男性の優しい態度に、B子さんも次第と惹かれていったそうです。

 

そしてお見合いから4カ月後、会える時間の中で順調に関係を築き、見事ゴールインを果たされました。成婚退会の際には「交際がなかなか続かず落ち込むこともありましたが、諦めずに最後まで頑張って良かったです」とB子さんから嬉しいお言葉をいただきました。

 

辛くても最後まで諦めないことで、最終的に幸せな結婚を手に入れられた、35歳女性の素敵なエピソードです。

 

まとめ

 

 

「35歳からの女性の婚活」をテーマに「男女のリアルな声」「結婚相談所が35歳女性におすすめの理由」「35歳女性の成婚エピソード」などをご紹介しました。

 

結婚を焦ってしまう年齢ではありますが、コツコツと出会いの機会をつくることで、年齢を問わず将来を考えられるパートナーを見つけることは可能です。

 

焦らず前向きに、思いやりをもって、あなたが共に歩みたいと思える男性を探していきましょう。

 

関西ブライダルでは「35歳から婚活を頑張りたい」という女性にむけて、積極的な結婚サポートをおこなっています。ぜひ詳細をご覧ください。

 

→ 「35歳からの婚活」に関する詳細はコチラ

 


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。