オタ女子は、オタク限定の婚活イベントに出かけよう!


婚活女性のなかには、オタク趣味を持つ人もたくさんいらっしゃいます。

 

 

オタク趣味といっても、一言で表現できないほどさまざまなものがあります。アニメやマンガのファンの方もいらっしゃいますし、声優ファンの方も少なくありません。それ以外にもコスプレ好きやゲームファン、同人誌ファン、ボーイズラブのファンの女性もいらっしゃいます。

 

こういった趣味がある方は、やはり結婚相手にも「趣味を理解してほしい」「できれば、同じ趣味の人、もしくは一緒に楽しんでくれるような性格の人がいい」といった条件を求めるようです。

 

 

そのようなオタク女子の婚活は、どのようにすれば成功するのでしょうか?

 

 

オタク婚活パーティーがおすすめ!

 

 

こういう場合に、おすすめなのはずばりオタク婚活パーティーです。

 

 

「オタク婚活」で検索すれば、いろいろな運営業者がオタ女性向け婚活パーティーを開催しています。そういうパーティーを選んで訪れてみるのがいいでしょう。

 

 

オタク婚活の場合には、事前に参加予定者のプロフィールを閲覧することができるそうです。つまり、同じ作品のファンや、同じ趣味を持つ人を探し出すことが容易というわけです。

 

 

こういったサービスが充実しているので、いざ会場に行って「誰も趣味について話せる人がいない」「理解してもらえない」となる心配がありません。

 

 

また、パーティーがオタクジャンルごとに開催されることも多いようです。「マンガ」「アニメ」「ゲーム」「コスプレイヤー」「アニメソング」「声優」「ボーイズラブ」「同人誌」など、ジャンルは細かく分かれています。

 

 

製作者側限定のパーティーも存在するそうですから、多忙でなかなか出会いがないクリエイターの方は、そういったパーティーを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

さらに「マンガやアニメは好きだけど、ガチオタかと言われるとちょっと……」「異性と語れるほどオタクかと言われるとわからないけれど、オタの恋人が欲しい!」という、ゆるいオタの方も存在するでしょう。

 

 

そんな人向けに、ゆるいオタ向けの婚活パーティーなども開催されています。

 

 

年齢別、ジャンル別、ゆるオタorガチオタ別など、要望に合わせて選んでみて下さい。

 

 

オタクだけに気を付けたい!こんな人は嫌われる?

 

 

オタク婚活で気を付けるべきことはいろいろと存在します。

 

 

オタクならではの注意点もありますので、心当たりがある人は注意して下さい。

 

 

・自分の好きな作品しか認めない

 

 

自分が好きな作品を好きな人じゃないとダメ!というタイプの人です。「この作品が好きじゃないとダメ、他はゴミ」などという否定的な態度では、さすがに同じ趣味を持つ相手でも尻込みしてしまいます。

 

 

・散財しすぎ

 

 

「稼いだお給料はほとんど趣味につぎ込む」「余計な出費は避けたいから、自宅を出ていない」と、お金を使いすぎる傾向が高い・家族への依存度が高い人は、「結婚しても浪費しそう」「やりくりがヘタそう」と思われてしまい、婚活では選ばれにくくなるかもしれません。

 

 

・「趣味さえあえばいい」ということではない

 

 

趣味がぴったり合う、話が盛り上がる。でも、それだけで結婚はできません。オタク同士で趣味があえば、それだけで結婚できるというわけではないのです。

 

 

身だしなみを整えていない女性、「相手に心地よく会話をしてもらう」会話力のない女性は、いくら楽しい人でも結婚相手としては向いていないと思われてしまうでしょう。

 

 

オタク趣味に理解がある人を求めるならば、オタ婚活のほうがいい?

 

 

もちろん、結婚相談所や婚活サイト、通常の婚活パーティーでもオタクの女性が婚活するのは珍しいことではありません。

 

 

ですが、オタク趣味に理解がない男性が多いこともまた事実。

 

 

「ワンピースが好き」「ドラクエのファン」くらいならばまだしも、「腐女子はちょっと……」という反応をする人もいます。もちろん、理解を持って接してくれる人もいますが、そういう考え方をする人となるべく触れ合いたくないのならば、オタク婚活を選んだほうがスムーズかもしれません。

 

 

ただし、オタク婚活でもそうでない婚活でも、人気があるタイプは共通しています。笑顔を忘れず、いつもニコニコ話を聞ける人がモテるでしょう。

 

 

結婚したいオタ女子の皆さんはポジティブに、婚活を頑張りましょう!


成婚第一主義 関西ブライダル