お見合い写真の服装<女性編>NGスタイルとおすすめスタイルをご紹介


お見合い写真におすすめの服装
お見合い写真と言えば、昔は着物で撮影することも多かったのですが、今はどんな服装をしたらいいのでしょうか。

 

お見合い写真は婚活サイトや結婚相談所へ登録する際にも必要で、この人に会うかどうかを決める大切なツールです。素敵なお見合い写真で、「この人に会ってみたい!」と思わせたいですよね。

 

でも…
一体何を着たらいいの?
婚活で好まれない服装ってあるの?
お相手に好印象を与える服装は?

 

ここではそんなお悩みに答えるべく、お見合い写真でのNGスタイルやおすすめスタイル、服装選びのポイント、そして年代別のおすすめスタイルをご紹介します。

 

<目次>
1. 婚活女性のNGスタイル
2. 婚活女性のおすすめスタイル
 2.1 ワンピース
 2.2 ブラウス+スカート
 2.3 セットアップスーツ
3. 好印象を与える服装の色選び
4. お見合い写真の服装選びのポイント
5. お見合い写真の髪型・メイクのポイント
6. 年代別のおすすめスタイル
 6.1 20代女性におすすめの服装
 6.2 30代女性におすすめの服装
 6.3 40代女性におすすめの服装
7. まとめ

 

婚活女性のNGスタイル

 

まずは、婚活ではあまり好まれないNGスタイルを確認しましょう。TPOに合った服装をすること、女性目線より男性目線を意識することがポイントです。

 

  • ・露出度が高い服装
  • ・カジュアルな服装
  • ・流行りの服装
  • ・個性が強い服装
  • ・暗い色の服装

 

このような服装は、結婚を意識したお見合い写真には不向きです。まずはお相手とのお見合いまで進めるように、より多くの方に好印象を持ってもらえる服装を選びましょう。

 

婚活女性のおすすめスタイル

 

次に、お見合い写真で好まれるスタイルをご紹介します。結婚を意識したお見合いでは、おしゃれさより清楚で上品な服装が好まれます。また、一緒に楽しい家庭を築いていくことがイメージできる、明るい女性らしさも人気です。

 

清楚で上品な服装って?と思われる方は、初めてお相手のご両親に会うとしたらどんなスタイルにするかをイメージしてみてくださいね。初デートの日にうきうきと選ぶ服装よりも、もう少し控えめな落ち着いたスタイルになるのではないでしょうか。

 

ワンピース

 
お見合い写真 ワンピース婚活での一番人気は、ワンピース。
1枚着るだけで、お相手に上品で女性らしい印象を与えます。

 

より清楚感を出すためにも、体に沿ったラインよりAラインやふわっとしたやさしい雰囲気のものを選ぶといいでしょう。

 

ミニスカートは避け、ノースリーブならカーディガンやショールなどを羽織りましょう。
ポイントは露出を控えめにすることです。

 

ブラウス+スカート

 
お見合い写真 シャツ&スカート
清楚な印象のブラウスとスカートのスタイルは、お見合い写真での定番スタイルです。

 

女性らしさを際立てるシフォン素材のブラウスや、襟元にリボンやフリルがあしらっているものもおすすめ。

 

スカートは膝丈くらいで、上品で落ち着いた印象を心掛けましょう。

 

セットアップスーツ

 
お見合い写真 セットアップスーツ
フォーマルな印象を与えるスーツは、お見合い写真にも向いています。

 

ただ、リクルートスーツやビジネススーツのようにならないように、色合いや形には気を配りましょう。

 

ベージュなどの明るい色合いや、かっちりしすぎず女性らしさもあるノーカラージャケットのスーツもおすすめです。

 

好印象を与える服装の色選び

 

お見合い写真では、表情を明るく見せるためにも明るい色合いの服装をおすすめしますが、

 

「普段はモノトーンばかり着ている…」
「ベージュ系のお洋服が多く、他にどんな色が似合うのか分からない」
「明るい色合いの服装は抵抗がある」

 

など、どんな色を選んだらいいのか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、それぞれの色が持つ特徴をご紹介します。その色を使うことでお相手に与える印象も変わってきますので、ぜひワンポイントからでも取り入れてみてください。

 

ピンク:女性らしい色で、恋愛・愛情・幸せをイメージさせます。
イエロー:無邪気・好奇心旺盛・活発というイメージがあり、明るい印象を与えます。
オレンジ:社交的・アクティブで健康的なイメージを持つ色です。
ブルー:清潔感・信頼感を与えることができ、リラックスできる色でもあります。
グリーン:自然・調和のイメージを持ち、安心感や安らぎを与えてくれます。
白:純粋・無垢なイメージで、清潔感がある色です。
紫:神秘的で高貴な色とも言われ、感性豊かなイメージや癒し効果もあります。

 

色には濃い色から淡い色までさまざまな色がありますが、顔周りの印象を変えるトップスには淡い色が取り入れやすいです。原色に近いはっきりした色を使いたい場合は、バッグや靴などの小物やアクセサリーに使用するといいでしょう。

 

また、パーソナルカラー診断などで自分に合う色を探してみるのも楽しいですよ。身に着ける色によって、人の印象は変わります。ぜひいろんな色に挑戦して、自分の肌を明るく見せてくれる色、お相手に好印象を与えられる色を見つけてみてください。

 

お見合い写真の服装選びのポイント

 

お見合い写真では、より多くの方に好印象を持ってもらう必要があります。お見合いする機会を増やすためにも、お相手に選ばれる服装選びを心掛けましょう。

 

また、スタジオなどで撮影をすると、服装の色が実際の色よりも明るく見えることがあります。全身真っ白のワンピースや淡すぎるピンクなどでは白飛びしてしまいますので、気を付けましょう。

 

以下、服装選びのポイントをチェックしてみてください。

 

    ・万人受けする清楚で上品な印象の服装だ
  • ・黒やグレーは避け、明るい色を取り入れている
  • ・真っ白や淡いピンクなどは避けている
  • ・胸元は開きすぎていない
  • ・スカートは膝丈くらいだ
  • ・体型を隠すようなダボっとした服装ではない
  • ・3つの首(首、手首、足首)を出し、すっきりとした印象だ
  • ・靴は少しヒールのあるパンプスを履いている
  • ・小ぶりなネックレスなどを身に着け、華やかさをプラスしている

 

お見合い写真の髪型・メイクのポイント

 
お見合いヘアメイク
お見合い写真を撮影する時は、服装だけでなく髪型やメイクにも気を配りましょう。

 

髪型について

 

美容室などでバッチリと決めなくてもいいですが、普段より少し手間をかけておしゃれをした感じが男性には好印象です。全体的にふんわりしたスタイリングをすると、女性らしいやさしい印象になります。

 

最近は、動画などでも簡単にできるヘアスタイルの作り方がよく紹介されていますので、参考にしてみてもいいでしょう。

 

ロング・ミディアムヘアの場合

  • ・毛先を内巻きにする
  • ・全体を軽く巻いて、ふんわり感を出す
  • ・ハーフアップにする

 

ショートヘアの場合

  • ・前髪や毛先を遊ばせて動きをつける
  • ・全体的にふんわりしたスタイリングにする

 

メイクについて

 

普段あまりメイクをしない方も、お見合い写真ではしっかりとメイクをしましょう。というのも、服装の色と同じで、撮影ではある程度色が飛んでしまうからです。そのため、濃すぎるのは問題ですが、ベースメイクやアイメイク・リップなどをしっかりとメイクした方が、写真映えが良くなるのです。

 

年代別のおすすめスタイル

 

ここでは、20~40代の年代別におすすめのスタイルをご紹介します。気を付けるポイントも参考にしてみてください。

 

20代におすすめの服装

 
お見合い写真20代向け服装1 お見合い写真20代向け服装2 お見合い写真20代向け服装3
20代から婚活を始めているあなたには、若々しさをアピールしたワンピースやスカートスタイルがおすすめです。明るいイメージをアピールできるようにピンクやイエロー系を積極的に取り入れてみましょう。

 

服のデザインはシンプルなものの方が好まれます。リボンモチーフや全身花柄など、かわいすぎる服装は子どもっぽく見えてしまうことがあるので、気を付けましょう。

 

また20代とはいえ、お見合い写真ではスカート丈は短すぎないように、ひざが見えるか見えないかくらいがいいでしょう。
 

30代におすすめの服装

 
お見合い写真30代向け服装1 お見合い写真30代向け服装2 お見合い写真30代向け服装3
30代のあなたは、大人の魅力もアピールしましょう。服装の好みは20代のまま、という方もいらっしゃいますが、年齢に合わせた服装を取り入れる方が若々しく見えるものです。

 

おすすめの服装は、シンプルだけど上質なとろみシャツにきれいめスカート、上品なワンピースなどです。ふんわりスカートも定番ですが、少しタイトなスカートも大人っぽく着こなせる年代です。

 

中にはバリバリ働くキャリアウーマンの方もいらっしゃると思いますが、婚活ではかっこよさよりも女性らしさを意識してコーディネートしてみてください。

 

40代におすすめの服装

 
 お見合い写真40代向け服装1 
40代のあなたは、上品さ・エレガントさを意識し、積極的に明るい色合いの服装を取り入れましょう。特にトップスに明るい色合いを持ってくることで、顔周りがパッと明るくなります。

 

明るい色を取り入れるのに抵抗がある場合は、白っぽいトップスにネイビーのカーディガンを羽織ったり、ブラウンやベージュ系のワンピースを取り入れてもいいでしょう。あまり地味にならないように気を付け、デザインがシンプルでラインがきれいなものを選びましょう。

 

また、年齢を重ねると比較的体のラインが隠れるような服装を選ぶ方が多いですが、ダボっとした服装はだらしなく見えてしまうことがあります。隠すことを意識するのではなく、自分に合ったラインの服装を選ぶことで、すっきりときれいな印象になります。

 

まとめ

 

お見合い写真は、お見合い相手に選んでもらうために大切なツールです。成婚の可能性を広げるためにも、より多くの方と出会えるといいですよね。そのためにも、みんなに好かれるようなスタイルを目指しましょう。

 

婚活では、上品さ・女性らしさ・フェミニンさが好まれます。また、年齢問わず明るく若々しく感じる写真が好印象です。

 

自分を素敵に見せられる服装、自分をスタイルよく見せてくれるデザインは必ずあります。普段のスタイルと違うな…と感じた方も、実際に試着をしながら服装選びをしてみてくださいね。


成婚第一主義 関西ブライダル