婚活を成功させるには「吊り橋効果」を利用して初めてのデートをのりきるべし!


 今月3組目の半年以内のご成婚には婚活成功の秘訣があります。

 

先日スピード婚の報告があったばかりなのですが、 昨日またまた、11月1日にご入会の方からご成婚のお知らせがありました。
そして、今日はなんと、3月26日のご入会の方からうれしいお知らせが!!!

こんなにも早く婚活が成功する場合も多々あるのです。

お二人ともインタビューの掲載許可をいただいたので、後日アップしますので、お楽しみに。(これまでのご成婚退会の方のインタビューはこちら

初デート成功を成功させるには、「ハルカス300」がお勧め

 

さて、そのインタビューの中で「交際中のエピソード」をお聞かせいただきました。 最初のデートが「ハルカス300」(日本一の高さ300mのビル「あべのハルカス」の展望台)で、 二人ともドキドキして、テンションが上がったそうです。

そして、そのあとに『パインアメソフトクリーム』を食べながらゆっくりとお話しできたことが印象に残っているそうです。   これこそまさに

 

吊り橋効果です。

 

吊り橋効果とは、

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。1974年、カナダの心理学者であるダットンとアロンが、つり橋を使って実験した結果を元に提唱した学説であるため「つり橋理論」「つり橋効果」といわれる。この実験では、高所で揺れるつり橋を渡っている男性と安定した状態にいる男性のに分け、若い女性が男性一人ひとりにアンケートを行い「結果に興味があれば電話をください」と言って電話番号を渡した。後に、安定状態にいた男性の37%、つり橋を渡っていた男性の65%が電話をしてきたという。この効果は、外的な条件で興奮していることと、恋愛感情により興奮していることを混同することから生じるものとされている。コトバンクより

 

このご成婚カップルからも

「婚活初デートは、ハルカス300へ!!(笑)」

とハルカスデートを推奨されていました。

 

私はこうやって初めてのデートを成功させていました。

 

 

そういえば、私も若かりし頃(もう30年以上も前ですが…)初デート鉄板コースを持っていました。そのコースは、神戸ポートピアランド(今はもうありません)遊園地でジェットコースターに乗り、その後六甲山ドライブウェイをドライブ。神戸の夜景を見ながらディナー。

 

くどいようですが、解説します。

車で待ち合わせすぐに遊園地に直行します。そして、いきなりジエットコースターやフライングカーペットなどいわゆる絶叫マシンに乗ります。高いところが苦手な人なら観覧車もOKです。とにかくドキドキする乗り物に乗ります。次は、六甲山ドライブウェイをタイヤを軋ませながら登ります。(あまり無茶すると「乱暴な人ね」と思われてしまうので、彼女の性格を読みながらほどほどに)。頂上に着くころには夕闇が訪れて夜景がきれいに見えるくらいの時間がベストですね。そして、余裕があれば六甲山ホテルでディナー(当時は行ったことありません)、もちろんそんな贅沢はそうそうできるものでもないので、下りの道沿いにあるファミレスやカフェでもOKです。

 

まあ、この通り事が進めば、「また誘ってもいいかな?」と帰り道で次の約束を取り付けることは難しいことではなかったように思います。当時は、「吊り橋効果」という言葉も知らなかったけれど、本能が知ってたのですかね。(笑)

 

婚活を成功させる秘訣は吊り橋効果だけではありません。

 

でも、次のデートの約束ができるのは、吊り橋効果もあるかもしれませんが、実は違うところにあるのかもしれません。

 

どういうことかというと、相手を楽しませるためには「どうしたらいいのか」を一生懸命に考えることだと思います。それが、相手の気持ちに響くと思います。

 

婚活を成功させるための初めてのデートのキーワードは、

 

吊り橋効果とどうすれば喜んでもらえるか

 

活用してください。

 

でもね、2回目から3回目に会うのがもっと難しいのです….

3回目があれば道は大きく開きます。

その秘訣は、またの機会に….(笑)


成婚第一主義 関西ブライダル