50代女性の再婚、結婚相談所や婚活パーティーの実態は?成功談も紹介


 

再婚したくても様々なリスクやしがらみを懸念して、なかなか行動に移せないという50代の女性は多いのではないでしょうか。

 

しかし50代の再婚女性は婚活市場での人気もあり、実際に結婚相談所「関西ブライダル」でも多くの女性が再婚を通じて幸せを掴まれています。

 

今回は「再婚への一歩が踏み出せない」という方のために、50代女性の再婚の実態や、結婚相談所・婚活パーティーでの実態、実際に幸せになられた方の成婚エピソードをご紹介します。

 

 

簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。

そもそも50代女性が再婚を考える理由は?再婚率はどのくらい?

 

50代 カップル

 

まず50代の女性が再婚を考えるきっかけ、理由にはどのようなものがあるのでしょうか。婚活スタッフが過去に接してきた会員女性の声としては

 

・子どもが独り立ちし、自分のために第二の人生を歩みたい
・将来独身は寂しいので一緒に楽しめるパートナーが欲しい
・もう一度恋愛がしたい

 

などが挙がりました。

 

50代半ばで 熟年離婚したものの、いざ一人になると 時間が余り暇を持て余しています。 一人分の家事では料理も作らなくなってしまい、だらしない生活に嫌気がさしています。この先数十年を思うと、ご飯を作ってあげる人が必要かもと思い再婚を考えています。

(56歳  女性)

 

旦那とは1年前に離婚しました。パートをしながら月10万ほど稼いで暮らしていますが、息子家族も離れて暮らしており1人寂しくて仕方ありません。残りの人生、素敵なパートナーと過ごせたらとおもい再婚を検討しています。

(54歳  女性)

 

 

50代女性の会員のうち、再婚目的の入会者が半数以上

 

次に婚活市場における50代女性の再婚率を見ていきましょう。当社の50代女性会員様の「初婚率」「再婚率」を比較したところ、全体の半数~6割の女性が初婚ではなく再婚目的、もしくは初婚のシングルマザーであることがわかりました。

 

また同世代の男性会員の声としても「初婚より再婚女性の方がパートナーとして選びやすい」という意見が多く挙がっています。理由としては


・50代女性で初婚だと、今まで結婚できなかった「理由」が気になってしまう
・(自分も再婚なので)再婚同士のほうが気持ちが楽だから
・再婚女性の方が経験がある分、結婚に対して理解があるから

 

といった具合でした。

 


50代女性の再婚における結婚相談所・婚活パーティーの実態とは?

 

 

婚活手段として代表的な結婚相談所・婚活パーティーですが、再婚目的の50代女性にとって「いい出会いがあるのか」「どんなサービスを受けられるのか」「本当に再婚できるのか」などは気になるポイントでしょう。


弊社の結婚相談所・婚活パーティーを例に、どんな男性がいるかやサービスの内容、利用者の声などを「50代女性の再婚」という視点からご紹介します。

 

 

 

「結婚相談所」における50代女性の再婚の実態

 

50歳からの婚活

 

結婚相談所における「50代女性の再婚の実態」について見ていきましょう。先述の通り、再婚目的で結婚相談所に入会される50代女性は、50代女性会員の約60%程度をしめます。



<結婚相談所を利用した50代女性の声>

 

普段は異性と知り合うきっかけが全くないので、結婚相談所でスタッフさんに「この男性はすごくジェントルマンですよ」「この方はすごく素直な方でおすすめです」などアドバイスをいただきながら色々な男性のプロフィールを検索できたのが非常に良かったです。また「本当に今男性とお付き合いしていいのか」を悩んだ際にも、スタッフさんが背中を押してくださったので交際に踏み切ることが出来ました。

 


結婚相談所で50代女性が再婚相手に選ぶ男性とは?

 

年下男性から60代、70代の男性まで幅広い層からアプローチを受けるものの、実際に成婚に至るのは同世代~5つ上くらいまでの男性という女性が多い印象です。

中には年下男性と成婚される方もいらっしゃいますが、5つ以上若い男性と再婚されるのは稀なケースでしょう。

また初婚男性とゴールされる方もいますが、どちらかと言えば再婚同士のカップルが多めです。

 

 

初婚女性との違いや不利な点

 

再婚女性が婚活に置いて初婚女性と違う点、不利な点は特にありません。


むしろ再婚女性の方が男性へ理解がある、融通が利く場合も少なくないためお見合い~交際までがスムーズにいく傾向があります。相手男性から指名されづらいということも、特にはありません。

 


再婚・子どもの有無はプロフィールに記載

 

過去に再婚歴があることや子供の有無などは、会員同士だけが見ることの出来るオンライン上のプロフィールシートに記載します。


相手男性からアプローチを受ける際は、既にあなたの再婚歴や子供の有無などをすべて把握した上で気がある状態なので、安心してお見合いに臨むことができます。

 

 

 

「婚活パーティー」における50代女性の再婚の実態

 

50代 カップル

 

続いては婚活パーティーにおける「50代女性の再婚の実態」について見ていきましょう。当社では敢えて「40代・50代向けのパーティー」では初婚限定などの条件をあまり設けないようにしています。


また再婚者が参加しやすい「再婚理解者限定パーティー」なども定期的に開催しています。


<婚活パーティーを利用した50代女性の声>

 

婚活パーティーは同世代の男性ばかりなので、話が合いやすく気軽な気持ちで参加できるのが非常に良かったです。また一度に複数の男性とお話できるのも、大変でしたが効率が良いなと思いました。
リッツカールトンの特別な空間で行われるので、普段より気分も上がります。

 

 

 婚活パーティーで50代女性が再婚相手に選ぶ男性とは?

 

「50代限定」「40~50代」など、年齢層は参加するパーティーによってある程度限定することが可能です。再婚同士でマッチングされる場合もあれば、男性は初婚というケースも少なくありません。


職業は会社員や私学の先生、会社経営者など多岐にわたります。

 


再婚・子ども有無はプロフィールシートに記載

 

婚活パーティーでは最初に着席形式ですべての異性と会話をした後、立食形式のパーティーが行われます。最初のローテーションでは互いのプロフィールシートを元に会話をしますが、このシートにあなたの再婚歴や子供の有無を記載することとなります。


先述の通り50代のパーティーとなると参加女性も半数が離婚歴がある、もしくはシングルマザーの方なので、再婚が相手に伝わることに引け目を感じる必要は全くありません。

 

 

 

50代女性が再婚で幸せを掴んだ実際のエピソード2つ

 

40代結婚


これまで当社「関西ブライダル」では数多くの50代女性の方の婚活支援を行い、たくさんの笑顔を見てまいりました。「関西ブライダル」の婚活サービスを通して、素敵な男性と再婚された50代女性のエピソードを2つご紹介します。

 

 

① 年下の経営者男性からアプローチを受け再婚した50代女性の事例

 

婚約指輪とバラ


■女性S子さん 56歳 子どもさん有 福祉関係
■男性T夫さん 55歳 子どもさん有 会社経営

 

1つ目は56歳で結婚相談所へ入会され、約半年間の活動で1つ年下の会社経営者の男性と再婚されたS子さんの事例です。


過去に1回の離婚歴があり、子どもさんが大きくなられたタイミングで再婚を考えられたS子さん。入会後は同世代、もしくは年上の男性と複数回のお見合いをされていましたが、1つ年下のT夫さんがS子さんのプロフィールをお気に入りされたのをきっかけに、スタッフの計らいでお見合いに発展しました。


お見合いは相談所のオフィスにて行われましたが、通常1時間半程度のところ3時間もお話されるほど初対面から相性の良かったお二人。見兼ねたスタッフが止めに入るまで会話を楽しんでいらっしゃいました。特にT夫さんがS子さんの愛嬌の良さや可愛らしい雰囲気に一目惚れされ、その後数回のデートを経て真剣交際へと発展されました。

 

途中、T夫さんの押しの強い態度に不安を抱き「この人と本当に再婚して良いのか」と悩んだことも合ったS子さん。しかし弊社のアドバイザーが相談に乗ったり背中を押したことで、徐々にT夫さんとの結婚に対して前向きな気持ちを抱くようになられたといいます。

交際に発展してからは男性の趣味であるバイクレースを一緒に見に行ったり、夫婦円満のご利益がある淡路島の伊弉諾神宮 ( いざなぎじんぐう ) へ観光へ行ったりする中でさらに関係を深められたお二人。


最終的に出会ってから約1ヶ月半の早さで、日本庭園の素敵な結婚式場でT夫さんがS子さんにプロポーズされ見事成婚になられました。後日相談所へご報告に来てくださった際にも、S子さんのことを大事そうに扱うT夫さんの姿が印象的でした。


50代女性が再婚を通じて、自分を本当に愛してくれる男性と巡り会えたという素敵なエピソードです。

 

 

➁ 5歳年下の男性と互いに一目惚れし、再婚した50代女性の事例

 

20代女性が選ぶべき結婚相手4つのポイント 指輪イメージ


■女性M子さん 56歳 子どもさん有(看護師)
■男性N夫さん 51歳 子どもさん無(土木関係)

 

2つ目は56歳で結婚相談所へ入会され、一度目のお見合いで運命の男性と出会えたM子さんの事例をお話します。


過去に1回の離婚歴があり、3人の子どもさんがいらっしゃるM子さん。第二の人生を歩みたいというご理由で当社の結婚相談所へ入会いただきました。入会直後にスタッフから「とても相性の良さそうな男性がいるのでお見合いしてみませんか?」とすすめられたのが、後の旦那様になられるN夫さんでした。


N夫さんは背もすらっとして物腰も柔らかく、素直なご性格がとても好印象な男性会員様でした。M子さんより歳は5つ下でしたが初対面からお話が盛り上がり、お見合いの終盤には互いに「ぜひお付き合いしたいです」と仰られるほど。M子さん、N夫さんともに一目惚れだったそうで、N夫さんは後々に決まっていたお見合い予定をすべてキャンセルされていたのが印象的でした。


3回目のデート後に真剣交際へと発展。両者の自宅からは片道2時間以上かかりましたが、互いに仕事の合間を縫いながら2週間に1、2回のペースで会っていらっしゃいました。

 

そしてお見合いから約2ヶ月というスピードで、N夫さんからのプロポーズを受け見事ゴールイン。仲良くペアリングをつけて相談所へ婚約のご報告に来てくださいました。まるで20代男女の恋愛を見ているかのようなラブラブっぷりに、思わずスタッフもほっこりしたのを覚えています。

 

50代の再婚でも相性が抜群な運命の男性に出会えるという、心が温かくなるエピソードです。

 


まとめ

 

ミドル カップル


今回は「50代女性の再婚の実態」をテーマに、結婚相談所・婚活パーティーの様子や、相談所を通じて幸せになられた女性の成婚エピソードをご紹介しました。

 

再婚を決意するまでには、様々な懸念や心配事があるに違いありません。しかし少しでも「もう一度、素敵なパートナーを見つけたい」という思いがあるのであれば、まずは勇気を出して婚活という大きな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

あなたが気の合う魅力的な男性と巡り会えることを、スタッフ一同心より応援しています。

 


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。