45歳以上の男性が婚活で成功するコツは?狙うべき女性年齢やリアルな婚活事情を解説


40代後半男性

30代の頃に比べると、45歳以上の婚活は決して簡単ではありません。

 

その一方、女性の選び方や自身の振る舞い・見た目などに気を配ることで、40代後半からでも気の合うパートナーを見つけることができます。

 

この記事では「これから婚活を頑張りたい」という45歳以上の男性に向け、以下の内容についてお話しします。

 

  • ・40代後半男性の婚活の実態
    ・40代後半男性の婚活の悩みや本音
    ・40代後半男性が狙うべき女性の年齢
    ・40代後半男性が婚活を成功するためのポイント

 

結婚に悩んでいる40代の男性は、ぜひご覧ください。

 

40代後半で婚活している男性は意外と多い

 

40代後半男性

 

仕事や趣味に没頭しているうちに、気づけば40代も後半に差しかかっていた……そんな結婚願望のある男性は、意外にも少なくありません。

 

実際、全国に約8万人の会員数を誇る「日本結婚相談所連盟(IBJ)」のデータによれば、40代後半(45~49歳)は、男性会員のうち2番目に多い年齢層であることがわかります。

40代後半男性の結婚相談所会員数

 

また最新の国勢調査(令和2年実施)によれば、45~49歳男性の未婚率は29.9%と、40代後半男性の約3人に1人は未婚であることがわかります。

参考元:令和2年国勢調査 調査の結果│総務省統計局

 

周囲の結婚ラッシュも落ち着き、新たな異性と出会うことが難しくなる40代後半男性だからこそ、婚活パーティーや結婚相談所といった「婚活サービス」を活用することは、非常に賢い選択と言えるでしょう。

 

→ 結婚相談所の「40代男性の結婚体験談」はコチラ

 

 

早くパートナーを見つけたい!45歳婚活男性のリアルな声

 

頭を抱える男性

 

40代後半男性の婚活率が高い一方、実際に活動してみると「予想以上に上手くいかない」と苦戦している男性も多いようです。

 

婚活に奮闘する、45歳男性のリアルな声をご紹介します。

 

結婚を考えている40代男です。

 

会社の1つ下の後輩が結婚相談所に登録したと聞き、気になっています。

 

自分ももう40代半ばなので、そろそろ本格的に婚活をしないとやばいぞと。出会いの機会も減り、もう後がないと焦りを感じています。

 

40代の今からでも、婚活は遅くはないでしょうか?

(45歳 男性)

 

あと数ヶ月で46歳になる男です。

 

半年ほど前から婚活をスタートし、先週もお見合いをしてきましたが互いにしっくりこず、発展のないまま終了となりました。

 

10名以上の女性と会っても「この人だ!」と思える方に出会えず、もう結婚は無理なのかな……という思いと、それでもパートナーを見つけたいという思いが、毎日のように交互でやってきます。

 

まだ諦めず、婚活を続けるべきか悩んでいます。

(45歳 男性)

 

婚活アプリを始めた40代後半の男です。

 

写真やプロフィールにも気遣っているのですが、なかなかマッチングが難しいと感じています。

 

とくに20代、30代の方とはあまりマッチングできず。仮にいいねがくるとしても、同じ40代の女性か、バツイチの方(子連れ)か……という感じです。

 

この年齢になると、アプリで真剣な出会いを求めるのは難しいものでしょうか。他の婚活方法も視野に入れて検討しています。

(47歳 男性)

 

彼女いない歴=年齢に近い、40代の男です。学生時代に何となくお付き合いしたきり、彼女も作らないまま歳を重ねました。

 

食事や遊び、旅行などひとりでするのも味気なく、婚活パーティーにも数回いきましたが、これといった成果がありません。というより、大勢で自分をアピールするのが苦手です。

 

40代から50代の男性のは、どこで女性との出会いを見つけているのでしょうか。日常の些細なことで笑いあえるような、気の合うパートナーを見つけたいです。

(46歳 男性)

 

まとめると、40代後半男性の「婚活の悩み」としては、以下のような声が多く見受けられました。

 

  • どの婚活方法を試せばいいか、わからない
    ・アプローチしても、思うように女性とマッチングしない
    ・何人かの女性と会ったが、ピンとこない
    ・そもそも一生独身の方がいいのでは?という気持ちもある

 

次章以降では、45歳以上の男性が婚活でうまくいくための方法について見ていきたいと思います。

 

 

45歳の男性はどの年齢層の女性にアプローチするのが最も効果的か

 

マッチングアプリで女性を選ぶ

 

「子どもが欲しいので、できれば34歳くらいまでの女性と結婚したい
20代、30代の女性を中心に、いいねやお見合いの申し込みをしている」

 

そんな風に考えている、45歳以上の男性も少なくないのではないでしょうか。

 

結論から言うと、40代後半男性が20代や30代前半の女性とお付き合いするのは、不可能ではないもののあまり現実的ではありません。

 

というのも、多くの女性は自分と5歳から最大10歳差くらいまでの男性を選びやすい傾向にあるため

 

20代後半の女性であれば、35歳くらいまでの男性
30代前半の女性であれば、40歳くらいまでの男性

 

パートナーとして選択する可能性が高いのです。

 

仮に、10歳以上も年の離れた女性と交際するためには、若い男性に勝るだけの魅力(金銭的な余裕や容姿の良さ、コミュニケーション能力など)を兼ね備えなければなりません。

 

下記は「直近で成婚退会を迎えたカップルの年齢(男性45~49歳)」をまとめたものですが、やはり「5~6歳差前後までのカップル率が高い」ことがうかがえます。

 

【結婚相談所で成立したカップルの男女年齢】

男性側の年齢 女性側の年齢 年齢差
46歳 41歳 +5
48歳 39歳 +9
46歳 42歳 +4
47歳 48歳 -1
45歳 39歳 +6
46歳 43歳 +3

 

これらを踏まえ、40代後半の男性に検討して欲しいのは「自身の年齢から5歳差くらいまでの女性も視野にいれて婚活を進めること。

 

つまり40代前半~同世代の女性も対象に入れて、アプローチをしていただくことです。

 

同世代の女性であれば、経験によって育まれた懐の広さや包容力、価値観の合いやすさといった、年下女性には足りない魅力を備えている方も多くいらっしゃるでしょう。

 

現在「年下女性とお付き合いできない」ことを悩んでいるなら、年齢の壁に捉われず、同世代の女性にも積極的にお会いしてみてはいかがでしょうか。

 

 

45歳男性が婚活の際、配慮すべき3つのポイント

 

40代後半男性

 

ここまで「40代後半の男性」と一括りにしてお話ししてきましたが、同じ45歳以上でも「婚活がなかなか上手くいかない男性」と「とんとん拍子でお相手が見つかる男性」の、2パターンの方がいらっしゃいます。

 

婚活を成功させるために、45歳男性に配慮して欲しい3つのポイントについてお話しします。

 

1.相手の話を尊重し、自慢話をしない

 

1つ目のポイントは「女性の話を尊重し、自慢話をしない」こと。相手に思いやりのある会話を心がけることです。

 

人生経験豊富な40代ともなれば、女性との会話中に「言っていることが間違っている」と訂正したくなったり、「その考え方は共感できないぞ」と否定したくなったりすることがあるかもしれません。

 

しかし、女性が40代のパートナーに求めるのは、経験値を活かした落ち着きや包容力、そして自分の話を受け止めてくれる懐の深さです。自分の話を否定せず「うんうん、それで?」と共感しながら聞いてくれる男性に、女性は居心地の良さや、パートナーとしての安心感を抱きます。

 

例えば、あなたが応援している女優のAさんがいたとして、女性がふと「実は私、Aさんが好きじゃないんだよね」と漏らしたとしましょう。思わずイラッとしてしまいそうなものですが、そこで「そうなんだ!どうして好きじゃないの?」「そうか、そういう価値観もあるよね」と、相手を否定せずに会話できるのが、モテる40代男性の秘訣です。

 

また、会話をリードしてくれる男性はモテやすいものの、自慢話が多い・自己主張の強い男性は、女性から敬遠されてしまう傾向にあります。

 

女性とのコミュニケーションでは「相手の話を傾聴すること」「否定せず、最後まで聞くこと」「共感や理解を示すこと」そして「自分語りや自慢話を我慢すること」を、意識して実践してみると良いでしょう。

 

 

2.若々しさや身だしなみに気を付ける

 

清潔感のある男性

 

2つ目のポイントは「若々しさと身だしなみに気を付けること」です。

 

年齢を重ね、見た目にも「老い」というハンデが増えてくるのが40代後半の男性。体系のだらしなさや肌のハリツヤの無さ・白髪などが目立つと、女性からも恋愛対象として見られづらくなってしまいます。

 

そのため適度な運動や筋トレ、お肌のケア、髪型や服装に気を遣うなど、日頃から見た目を若く保つための努力を心がけることがとても重要です。

 

また、40代後半となると「年相応の整った身だしなみができていること」が非常に大事な要素となります。

 

例えば、寝ぐせがついている、スーツがダボっとしているなど、20代・30代であれば「可愛らしい」で許されていたことも、40代となれば「だらしない人」「年相応の身なりができない人」という印象を与えてしまいます。

 

40代男性がとくに気遣ってほしい「身だしなみ」のポイントは、以下の通りです。

 

【40代男性の身だしなみチェック項目】

 

  • 匂い(汗臭さ・生乾き臭・加齢臭・口臭)
    ・髪の毛(白髪・フケ・寝ぐせ)
    ・歯(黄ばみは目立たないか)
    ・服のサイズ(ジャストサイズを選ぶ)
    ・服の内容(安っぽい・若作りしすぎでないか)
    ・服の清潔さ(シワ・シミ)
    ・カバン、財布(安っぽくないか・ボロボロでないか)
    ・時計(安っぽくないか)
    ・靴(汚れ・ボロボロでないか)
    ・毛の処理(ヒゲは剃るか整える・鼻毛チェック)

 

「身だしなみへの気遣い」は、男性として好きになってもらうためというより、パートナーとして選ばれるための最低条件を満たすために取り組む行為です。

 

「見た目に自信がない」という男性は、まずは現在の自分が上記の条件を満たせているかチェックし、1つずつ改善するところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

3.女性の容姿や年齢に捉われず「内面」を重視する

 

3つ目のポイントは「女性を容姿や年齢だけで判断せず『内面の魅力』に目を向ける」ということです。

 

「若く美しい女性を求める」のは男性の本能でもありますが、人生のパートナー選びと考えたとき、もっと重要視すべき要素はないでしょうか。

 

実際、当社の男性会員さんでも、当初は「若くて可愛らしい女性がいい」と言われていたものの、実際に何名か会ってみると「価値観が幼く、話が合わない」「話していて気疲れする」という理由から、最終的に同世代の女性をパートナーに選ぶ方が少なくありません。

 

45歳以上の婚活では、以下のポイントを考慮してパートナーを選択すると良いでしょう。

 

【40代後半の男性】結婚相手選びで女性の見るべきポイント

  • ・一緒にいて居心地が良いか、無理なく隣にいられるか
    ・楽しい話だけでなく、辛い話も聞いてくれるか
    ・あなたの価値観や考えを尊重してくれるか
    精神的に自立しているか
    ・あなたの家族や部下・友人に気遣いができるか
    料理や家事などが最低限こなせるか
    ・仮に子どもがいなくても、2人で楽しく過ごせそうか
    ・これから辛いことがあっても、一緒に乗り越えられるか

 

ぜひ女性の性格や価値観・一緒にいるときの空気感なども加味しながら、あなたが後悔しない、生涯のパートナーを選択していただければ幸いです。

 

まとめ

 

幸せそうな40代男女カップル

 

今回は「45歳男性の婚活」をテーマに、40代後半男性の婚活事情やパートナー探しのポイントなどをお話ししました。

 

もちろん、30代の頃に比べて婚活のハードルは上がっているものの、婚活を通して幸せな結婚を手にした40代後半男性は数多くいらっしゃいます。

 

ぜひ今回の記事でお伝えしたポイントに留意して、前向きに自分に合った婚活へ取り組んでいただきたいと思います。

 

また「関西ブライダル」では、多くの45歳以上の男性が、素敵なパートナーと結ばれ成婚されています。ぜひ当社の「成婚体験談」についてご覧ください。

 

→ 40代男性の「婚活の成功体験談」はコチラ

 

 


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。