婚活で低身長男性は不利じゃない!女性の本音や成功エピソードを紹介


男性が笑顔の写真

 

「低身長なことがコンプレックスで、女性に積極的なアプローチができません…」

 

普段口にすることは無くても、実はご自身の身長に自信がもてないという男性は案外少なくありません。しかし安心してください、関西ブライダルではこれまでに身長にコンプレックスをお持ちになりながらも、魅力的な女性と幸せを掴んだ男性を何人も見てまいりました。

 

今回は「身長に自信がもてない男性」に読んで欲しい「婚活で低身長男性が幸せを掴む具体的方法」を、実際の成功エピソードと併せてご紹介します。

 

 

簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。

婚活で低身長を気にする男性は、少なくないのが現状

 

落ち込む男性のイラスト

先ほども申し上げたように、結婚を望んでいる男性で「低身長を気にしている方」は少なくありません。実際に関西ブライダルの男性のお客様でも「身長が気になって自信が持てない」「お見合いがうまくいかないと、どうしても身長のせいにして考えてしまう」という声を数多くお聞きします。

 

 

結婚相談所のお見合いで、自分より身長の高い女性から申し込みが来ると「自分の方が背が低いのに大丈夫かな」と心配になってしまいます。実際に会って「やっぱり背の低い男性は無理だな」とガッカリされてしまうのでは?と考えてしまい、ついスタッフさんにも弱音をこぼしてしまいます。

 

(30代後半 男性 158センチ)

 

 

 

自分の身長にコンプレックスがあり、お見合いで断られる度に「僕の身長が低いからフラれたのでは」と頭によぎってしまいます。もちろん原因はそれだけじゃないとわかっていますが、女性との会話にも自信がもてず消極的になってしまいます。

 

(40代前半 男性 162センチ)

 

 

婚活で低身長男性は全く不利ではない?女性はどう思っているのか

 

ひそひそ話をする女性

 

それでは実際のところ、女性は低身長の男性を「結婚対象」としてどう捉えているのでしょうか?

 

数多くの女性を見てきた我々の結論としては「婚活において、身長の高低はあまり影響がない」と言えます。

 

たしかに女性が「男性の身長をまったく気にしない」と言えばうそになりますが、女性のお客様で多いのが「実際に会ってみると身長はさほど気にならなかった」「雰囲気や会話の楽しさで男性を選んだら、結果的に身長が低めだった」という声です。

 

「身長」は女性が男性を選ぶ際のあくまで「1つの要素」であり、そこに重きをおいていない女性も勿論たくさんいらっしゃいます。むしろ「結婚相手」という観点であれば、身長より「性格の良さ」や「職業の安定性」、「価値観が合うかどうか」を重視する女性は多いものです。

 

 

 

身長155センチの男性とお付き合いしていますが、これまで背丈が気になったことは一度もありません。彼より私の方が身長が高いのですが、その分「威圧感」もなく一緒にいてとても安心できます。

 

あまり背の高い人は得意じゃないこともあり、彼で良かったなあと思っています。

 

(20代後半 女性 160センチ)

 

 

 

私の旦那さんは身長が158センチくらいなのですが、彼の内面に惹かれたので身長はあまり気になりませんでした。

 

私はかなりの「大酒飲み」なんですが、彼はそれを聞いてもまったく気にせず「家庭のことは僕がやるから」と言ってくれたんです。そういった彼の優しい一面を見て、この人と一緒になりたいなと思いました。

 

(40代前半 女性 165センチ)

 

 

 

そもそも女性の身長に対する概念は、ひどく曖昧である

 

関西ブライダルのお客様を見ていて「女性の身長に対する概念は、意外と曖昧だな」と感じるエピソードがあります。

 

入会する際、女性に男性の希望条件(年収や仕事、身長、体型など)を書いてもらうのですが、その際に約3~4割の女性がとりあえず「身長170センチ以上の男性」と記載されます

 

しかし実際にスタッフが

 

「身長163センチの男性で、爽やかな見た目の男性がいるんですけど、お会いしてみませんか?」
「身長158センチの保育士さんで、とても性格が優しい男性がいらっしゃいますが、いかがですか?」

 

とお聞きすると、半数以上の女性が「ぜひ会ってみたいです」とおっしゃるのです。

 

 

漠然と「希望の身長」はあるものの、大多数の女性が実際はそれほどこだわりがないというのが現実なので、男性はあまり深くとらわれない方が良いでしょう。

 

 

 

低身長男性のタイプ別おすすめの婚活方法3つ

 

お見合い中の男女

 

低身長の男性に伝えたいのが「自分の魅力が有利に働く婚活方法を選べ」ということです。例えばいくら顔や性格が魅力的でも、身長150センチで「高身長好き女性が集まる婚活パーティー」へ参加すれば玉砕してしまうだろう、という具合です。

 

婚活方法を悩んでいるなら、ぜひ以下の記事を参考に探してみてください。

 


【1】初対面に強いなら「立食形式でない婚活パーティー」を選ぶ

 

初対面ですぐに異性と打ち解けられる、会話が比較的苦手でないという男性には「立食形式でない婚活パーティー」をおすすめします。立食形式ですと「他の男性との身長差が目立ってしまうから」です。

 

パーティーの良さはアプリや結婚相談所と違い「参加すれば必ず異性と会える」「一度に複数の女性と会うことができる」という点。もしあなたが自分の第一印象に自信があるなら、トーク力がものを言う婚活パーティーで輝くことができそうです。

 

一方でパーティー形式には「同時に複数の男性と比較される」というリスクもあるので「なるべく身長が比較されづらい形式、かつライバルの少ないのもの」を選ぶようにしましょう。例えば「立食ではなく居酒屋開催のパーティー」「1対1で相手が入れ替わる形式の街コン」「3対3の小規模パーティー」などが狙い目です。

 

 

【2】なにか秀でたスペックがある低身長男性なら「マッチングアプリ」を選ぶ

 

身長以外に秀でたスペックがある男性であれば、マッチングアプリを使った婚活でも勝負できるでしょう。

 

マッチングまでは完全に「データのみ」で判断される世界なので、あなたがもし「年収が高い」「顔が整っている」「高学歴」など何かしら女性にとって魅力的にうつる条件を備えているならば、一度やってみる価値はあるかもしれません。

 

リスクとしては女性が登録時に、男性の希望条件を「身長○○センチ以上」と限定してしまう可能性が考えられます。あくまでメインツールとして使うよりは、補助的な役割として扱う方が安心かもしれません。

 

 

【3】内面でじっくり勝負したい低身長男性なら「結婚相談所」を選ぶ

 

内面の良さや価値観を共有することで「いいな」と感じてもらいたいなら、結婚相談所を通じた婚活が良いでしょう。

 

結婚相談所の魅力は、マッチングした女性と1時間2人きりでじっくり話しができるところです。

 

パーティーや複数人のお見合いではわかりづらい「実は聞き上手で思いやりのある性格」や「家事や育児に協力的な姿勢」な面を女性に知ってもらえるので、「人間性で勝負したい」という男性には特におすすめです。

 

また結婚相談所だけの強みとして「仲人さんのフォロー」で女性と繋げてもらいやすい、という点があります。スタッフの「この2人お似合いだな」という計らいでお見合いを組んでもらえるため、自然と価値観や雰囲気の合う女性とマッチングしやすくなります。

 

 

婚活に悩む低身長男性に伝えたい、3つのアドバイス

 

オーケーマークのかわいい女性

 

もしあなたが今、身長を理由に婚活に対して引け目を感じているならば、それはとても勿体ないことです。

 

関西ブライダルのスタッフより、身長に悩めるあなたの背中を押す3つのアドバイスをご紹介します。

 

【1】身長なんて気にならないくらい、自分に自信をつける努力をすべし

 

1つ目にお伝えしたいのが、もし自分の身長が1mmでも気になるのであれば「身長が低いことを笑い飛ばせるくらい、自信をつける努力をしてほしい」ということです。

 

にわかに信じがたいことですが、女性の中には「実際会ってみたら、思ったより身長が低いんですね」なんて心無い言葉をかける方もいます。

 

もしそんな失礼な言葉をかけられたとしても「そうなんですよ。だからその分、器が大きい男であるよう心掛けてるんです」と、笑って受け流せるくらい自信のある男性は人間的にとても魅力的だと思います。

 

「自信をつけると言っても、何から手を付ければいいかわからない」という方は、まずどうすれば自分が「結婚相手として魅力的な男になれるか」を紙に書き出してみてください。

 

例えば「デートで女性を積極的にエスコートする」「会話は女性の話をよく聞いてしっかり共感する」などの女性への気配りに対する自信でもいいですし、あるいは「男性誌を読んで、爽やかなヘアスタイルや服装を意識する」「筋トレをして体を鍛える」などの見た目に対する自信でも構いません。

 

女性は自分に適度な自信があって、いつも堂々と胸を張っている男性が好きなものです。ぜひ「どうすれば身長が気にならなくなるくらい、自分に自信を持てるか」について、一度じっくり自分自身と向き合ってみて下さい。自分のために努力をしている男性は、その姿勢自体が女性からすると魅力的にうつるものです。

 

 

【2】自信がなくても女性の前では「自信のあるふり」をすべし

 

自信のある男の子

先述したとおり、女性は基本的に「自分に自信があって堂々としている」男性にパートナーとしての魅力を感じます。

 

よって仮に身長にコンプレックスがあっても、女性と会話するときだけは常にポジティブで堂々とした立ち振る舞いを意識してください。

 

例えば気を付けてほしいのが、ネガティブな言葉を会話中に発しないこと。「どうせ僕なんて…」「なんで僕なんかと」といった自分を下げるワードは、それだけで女性に「面白くない」「頼りない」という印象をもたれてしまいます。

 

反対にたとえ身長が自分より低い男性でも「積極的に会話をリードしてくれる」「自分のために一生懸命デートの店を探してくれる」といった男性は、それだけで「この人と一緒にいると楽しいな」「安心できるな」と、好印象を抱くものです。

 

最初は演技でも構いません。ぜひ女性と接する際は身長のことなど微塵も気にしない、堂々とした姿で臨むことを意識してください。

 


【3】実は多くの女性が「結婚相手は身長じゃなく、内面の魅力だ」と思ってることを知るべし

 

つい先日のことです。身長180センチの男性と結婚された女性が、ポロっと「背の高い男性がいいと思って選んだけど、結婚したら身長って関係ないですね」と笑って教えてくれたことがありました。

 

実際にその通りで「一緒に何十年もの歳月を共にするパートナー」という視点から考えれば、「身長」や「顔」といった視覚的な魅力より「人間として尊敬できるか」「価値観が合うか」「自分との将来を真剣に考えてくれているか」など、内面的な魅力の方が大切だと考える女性は多いでしょう。

 

あなたは今、女性から「この人といたら安心だな」「尊敬できるな」「ずっと一緒にいられるな」と思われるような男でしょうか?そうであればありのまま突き進んでほしいですし、そうでないならば変わるための努力をしてみてください。

 

自分を変えるための努力をした人は、人間としての「深み」がでるものです。そしてその魅力は、最終的に女性が結婚相手を決断するうえで重要な決定打となります。

 

ぜひ身長ではなく、自分の中身を変えることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

婚活で低身長男性が幸せをつかんだ、実際のエピソード2つ

 

さいごに「関西ブライダル」にて、低身長でも幸せな結婚を掴んだ男性のエピソードを2つご紹介します。

 

【1】価値観がぴったり!小柄でも笑顔の素敵な女性を射止めたOさんのエピソード

 

 

■男性Oさん:40代、160㎝、薬剤師(お見合い人数20名、交際8名、活動期間10か月)
■女性P子さん:30代、152㎝、事務員

 

まず1つ目は、身長関係なく互いのフィーリングで結婚を掴んだ男性Oさんのエピソードです。

 

身長が160センチと小柄ですが、博識で人間的に魅力のあるOさん。入会から8名の女性と交際をした末に、弊社のお見合いイベント(4:4の小規模パーティー)で出会ったのが、運命の女性となるP子さんでした。

 

彼女の終始ニコニコとされている表情に「可愛らしくて話しやすい方だな」と好印象だったOさん。またP子さんにとっても、大人の落ち着きがあって会話も弾むOさんは、第一印象がとても良かったのだそうです。

身長に関しては「私自身が小柄なこともあって、私より高ければ良いと思っていたので気になりませんでした」とのこと。その後に自然と交際へ発展されました。

 

リアクションや笑うタイミングが似ていたりと、相性も抜群だったおふたり。順調に交際を重ねられ、最終的にOさんからのプロポーズで見事ゴールインされました。おふたりからは「共通で担当したスタッフのサポートがとても良かった」と、のちに嬉しい言葉もいただきました。

身長関係なく男性が女性にとって魅力的な要素さえあれば(男性的な落ち着き、価値観の相性、優しい雰囲気など)、息ピッタリのパートナーにも出会えるという素敵なエピソードです。

 

 

【2】共通の趣味や子供好きな性格が好印象!半年で結婚をゲットしたRさんのエピソード

 

20代の婚活女性は引く手あまた!?ハートイメージ

 


■男性Rさん:30代後半、162㎝、技術職(お見合い人数12名、交際2名、活動期間6か月)
■女性S子さん:30代前半、160㎝、事務職

 

2つ目にご紹介したいのが、入会から約半年で運命の女性と出会った、身長162センチRさんのエピソードです。

 

実は女性側からの申込みで、お見合いに発展されたRさんとお相手のS子さん。申込みのきっかけはプロフィール覧を見た時に「趣味が合いそうだな」と感じたからだったそうです。

 

ちなみにおふたりの「趣味」がこちらです。

▼男性の趣味「インターネット・ゲーム・サイクリング・観葉植物」
▼女性の趣味「スポーツ・美術鑑賞・音楽・ゲーム」

 

またスタッフが記載した男性のPR文に「打ち解けやすい性格でお子さん好きな方です。将来家族を持ったら、レジャーや旅行をいろいろ計画されて、楽しい家庭を築いていかれるでしょう」とあった点も、子供好きな男性を求めていたS子さんには好印象だったそうです。

 

Oさんいわく「結婚相談所以外の場所でたとえ出会っていたとしても、お互い惹かれていたと思います」と感じるほど、とても相性の良かったおふたり。途中ご家族のことで「退会の危機」にさらされることもありましたが、スタッフのフォローもあり最終的には見事幸せなゴールインを迎えられました。

 

こちらのエピソードからも、女性にとって身長はさほど重要ではなく「趣味が合うか」や「子供が好きか」など自分が大事にしたい要素を押さえた男性であることが、パートナー選びとしては大切だということがうかがえますね。

 

 

まとめ

 

カップルの背中合わせの写真

 

今回は「婚活で低身長男性が幸せを掴む具体的な方法」について、実際の成功エピソードなども交えながらご紹介しました。

婚活で低身長は、決して不利な要素ではありません。身長に自信をなくすことが結果的に男性としての魅力を損なってしまうという事実が、今回の記事で伝われば幸いです。

 

ぜひ今日からでも「結婚したい女性にとって魅力的な男性像」にむかって、小さなことから自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか。


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。