無趣味な人必見!婚活プロフィールの男女別に恥ずかしくない趣味の見つけ方・書き方


婚活プロフィール趣味の書き方と見つけ方

 

プロフィールに気の利いた趣味が書けない、思いつかないというお悩みを婚活市場でよく耳にします。その一方で、結婚相談所のお見合いで異性を選ぶ際、「趣味」の内容を重視される方は男女ともに少なくありません。

 

今回は「婚活プロフィールで恥ずかしくない趣味の見つけ方・書き方」というテーマに沿って、趣味が見つからない人へのアドバイスや男女それぞれの印象の良い趣味・悪い趣味プロフィール欄の具体的な記入事例などを、婚活アドバイザーの視点からご紹介します。

 

 

 

簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。

プロフィールの趣味が書けない!悩みを抱える男女は多い

 

婚活で悩む男性

 

無趣味で書くことがない」「正直に書いたら引かれそうなど、いざ他人へ趣味を公表するとなると悩んでしまう方は多いものです。


【婚活で聞かれる主な悩み】

・趣味がなく、書くことが思いつかない
・マニアックな趣味で恥ずかしい
・こんな趣味を書いて、相手に引かれないか心配
・興味はあるが、趣味と言えるほど詳しくない
・みんな、どんな趣味を書いているんだろう?

 

 

プロフィールの趣味が見つからない方へ、3つのアドバイス

 

プランを立てるペンを持った女性

 

実際に私たちが相談所のお客様へお伝えしている、趣味の見つけ方に関する3つのアドバイスをご紹介します。

 

1.「何気ないこと」を趣味にする

 

はじめにお伝えしたいのが、プロフィール欄の趣味は特別なものでなくて良いということ。いつも何気なくしていること・単純に好きなことも、伝え方次第で立派な「趣味」となります。

 

例えばあなたが「食べること」が好きなら、グルメ・食べ歩き・カフェ巡り・美味しいものを食べることなどと書けるでしょう。あるいは健康を意識して何気なく取り組んでいるウォーキング・散歩・食事管理・ストレッチなども、立派な趣味の1つです。

 

まずはあなたの普段の行動や好きなものを、紙などに書き出してみると良いでしょう。自分では自覚していなかった「趣味」が発見できるかもしれません。

 

 

2.詳しくないけど「今後やりたいこと」を趣味にする

 

陶芸にチャレンジする男性

 

まだやったことは無いものの、興味のあることを「趣味」として書く方法もおすすめです。詳しくないのに趣味にあげるのは気が引ける、という方は「あまり取り組んだ機会はないが、これから趣味にしていきたい」という一言を添えておけば心配ありません。

 

例としては「先日はじめて陶芸を体験しましたが、電動ろくろを扱うのが予想以上に難しくハマってしまいそうです。次は自分用の湯呑づくりにチャレンジしたいと思います」といった具合です。

 

 

3.相手の異性と「一緒に楽しめそう」なことを趣味にする

 

デートや結婚後、パートナーと一緒に楽しめそうなことを趣味にするのも有効な手段です。ポイントは知識や経験が必要なものではなく、誰でも気軽に楽しめそうなものを選ぶこと。

 

良い例としては「温泉」「国内旅行」「食べ歩き」「映画観賞」「ドライブ」などがあげられます。またこれらの趣味は「美味しい和食ランチのお店があるから、今度一緒に行こうよ」「淡路島の海がキレイだから、またドライブに行こうよ」という風に、交際前・交際中のデートの誘い文句として使える点でもおすすめです。

 

 

 

【男女別】プロフィールでOKな趣味一覧!皆はこんな内容を書いている

 

OKマークをつくる女性

 

実際に婚活中の男女が書いている、自然かつ異性からの評判もよい趣味をご紹介します。自分にも該当するものがあれば、是非チェックしておいてください。

 

 

婚活で印象の良い、男性の趣味一覧

 

まずは男性の趣味一覧を見ていきましょう。

 

■男性の趣味一覧

旅行、食べ歩き、サッカー、フットサル、ウォーキング、ペットと触れ合う、バスケットボール、音楽鑑賞、ドライブ、カラオケ、美術館巡り、カメラ、グルメ、英会話、読書、漫画、ジョキング、ジム通い、楽器演奏、スキューバダイビング、温泉めぐり、お取り寄せ、ボルダリング、観葉植物、テニス、アウトドア全般、登山、まち散策、DIY、神社仏閣巡り、スノーボード、スニーカー集め、スポーツ観戦、サイクリング など

 

 

また実際にプロフィールなどで3~4つあげる際は、以下のように「アクティブな趣味」と「女性も一緒に楽しめそうな趣味」を織り交ぜて書くのがポイント。男性らしい印象を与えつつ、話が合いそう・会ってみたいと女性に思わせることもでき一石二鳥です。

 

■実際の記入事例

男性会員A様国内旅行食べ歩きウォーキングペット
男性会員B様:アウトドア全般バスケットボールグルメスポット巡り
男性会員C様:スキューバダイビングフットサル食べること旅行

 

 

 

婚活で印象の良い、女性の趣味一覧

 

続けて、女性の趣味一覧を見ていきましょう。

 

■女性の趣味一覧

読書、料理、絵画、カフェ巡り、旅行、散歩、映画鑑賞、ドライブ、ピアノ、音楽鑑賞、DVD鑑賞、漫画、スノーボード、BBQ、お菓子作り、スポーツ観戦、ウォーキング、ジョギング、ジャズダンス、美味しいものを食べること、茶道、華道、御朱印集め、習字、テニス、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、カラオケ、ペットと過ごす、節約、整理整頓、登山、クラシックバレエ、スキューバーダイビング、ボルダリング、ヨガ など

 

 

趣味を複数あげる場合、女性男性が共感しやすい趣味結婚後の生活が想像しやすい趣味を取り入れると、印象の良さがグッとあがります。

 

■実際の記入事例

女性会員A様:旅行、カフェ巡り、ドライブ、音楽・DVD鑑賞
女性会員B様:スノーボード、BBQ、料理・お菓子作り
女性会員C様:スポーツ観戦、食べ歩き、読書、温泉

 

 

 

【男女別】プロフィールで「印象が悪い」趣味とは?

バツを表示する女性

 

プロフィールへ記載すると初対面の印象が悪い、お見合いやデートの申込に繋がりづらい危険な趣味一覧をご紹介します。以下の趣味を持つことは決して悪いことではありませんが、両者の仲が深まった段階で伝えるべきであることを念頭に置いておきましょう。

 

 

婚活で印象の悪い、男性の趣味

 

初対面の女性に伝える趣味として、以下の項目はあまりおすすめではありません。

 

■NGな趣味一覧

・株やFX
・酒や煙草

・ギャンブル関係(麻雀、競馬、パチンコなど)
・アイドルの追っかけ
・マニアック過ぎる趣味

 

■相手のタイプによっては引かれてしまう趣味

・アニメ
・ゲーム
・鉄道

など

 

麻雀やパチンコなどのギャンブル関係は「パートナーとして信頼できない」印象を与えやすいためNGです。またアイドルグループのファン活動も「ヲタクっぽい」印象をもたれやすいため、控えるのが無難でしょう。

 

数年前まではアニメやゲームに関しても「ヲタクっぽい印象をもたれる」「恥ずかしい」という理由から、婚活プロフィールには記載しないケースがほとんどでした。しかし最近では「結婚後も一緒にゲームを楽しみたい」「むしろアニメや漫画好きな女性の方が嬉しい」という理由から、あえて公言される方も少なくありません。

 

 

婚活で印象の悪い、女性の趣味

 

続けて女性の「初対面で伝えるのはNGな趣味」について見ていきましょう。

 

■NGな趣味一覧

・アイドルの追っかけ
・ギャンブル関係(麻雀、競馬、パチンコなど)

・お金がかかりそうな趣味
・煙草

 

■相手のタイプによっては引かれてしまう趣味

・海外旅行
・ディズニー

・お酒
・アニメ

・ゲーム

など

 

 

ジャニーズやK-POPアイドル(男性)の追っかけは、異性から共感されづらいため控えるのが無難。また一見問題なさそうな海外旅行も、男性によってはお金がかかりそうな女性というイメージを抱いてしまうため要注意です。

 

その他にもワインやブランド品集めなど、高級志向な印象を与える趣味はあえて記載しない方が良いでしょう。

 

 

プロフィールの趣味の「書き方」は、具体性が重要!例文を紹介

 

 

実際の婚活プロフィールであれば、「自由記入欄」へ趣味に関する詳しい内容や補足を記載することで、より異性に興味をもってもらいやすくなります。具体的な趣味の書き方について、相談所の事例をもとに解説していきます。



男性婚活者の趣味 例文①

 

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

休みの日はゆっくりと過ごす事が多く、街なかを散歩しながら美味しいお店を探したり
お気に入りのカフェや自宅で、読書や映画鑑賞を楽しんでいます。

大阪の堀江や中崎町の落ち着いた雰囲気が好きなので、一緒に遊びに行けたら嬉しいです。


また漫画も大好きで、ワンピースやスラムダンクなど

ジャンプ系の熱血・感動系作品をよく読んでいます。

 

新しいことに取り組むのがすきなので、お相手の趣味も一緒に楽しめたらいいなと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

男性婚活者の趣味 例文➁

 

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

僕は香川県の生まれで、関西には住んで5年ほどになります。

 

小学校では野球、中学と高校ではバレーボールをしていました。

体を動かすのがすきで、仕事終わりにジムに通うのが最近の日課です。

暖かい季節になったら、一緒に川沿いを散歩したりサイクリングしたりして楽しみたいです。

 

また食べることも好きなので、ぜひ美味しいお店探しや食べ歩きにも行きましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

女性婚活者の趣味 例文①

 

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
周りからは「おっとり」「優しい」「穏やか」な性格だと言われます。

 

最近の休日は家で読書やDVDを観ながら、ゆっくり過ごすことが多いです。ウィンドウショッピングや街をお散歩するのも好きですが、お相手の方とは一緒に美味しいものを食べに行ったり、きれいな景色を眺めにお出かけしたりしたいです。

 

また普段はなるべく自炊を心がけており、得意料理はハンバーグとさばの味噌煮です。レシピを見ながらレパートリーを増やすのにハマっていて、いまは和食料理を練習中です。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

女性婚活者の趣味 例文➁

 

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
大阪市内で事務関係の仕事をしています。結婚後もなるべく今の職場を続けたいと思っています。

 

休日はすきな映画やアニメを観ながら、自宅で過ごすことが多いです。好きな映画はアベンジャーズやアイアンマンなどのアメコミヒーロー作品、アニメは幽遊白書やHUNTER×HUNTERです。また最近では鬼滅の刃も面白かったです。

 

高校生までバドミントン部に所属しており、アウトドアや音楽を聞きながらウォーキングをするのも好きです。最近あまり体を動かせていないため、もしアウトドアがお好きな方であれば、一緒にサイクリングや山登り、ボルダリングなどに行ってみたいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

まとめ

 

今回は「婚活プロフィールの趣味」というテーマで、趣味の見つけ方種類具体的な書き方について男女別にご紹介しました。パートナーとの相性を判断する上で「趣味」は重要な要素の1つです。この記事を参考に、自分自身も納得できる印象の良い趣味を見つけてみてくださいね。

 

また結婚相談所「関西ブライダル」では、プロフィール作成時の趣味を見つけるお手伝いや具体的な書き方まで婚活アドバイザーが親身にサポートします。

過去の成功経験談もご紹介しているので、ぜひそちらも覗いてみてくださいね。

 

結婚相談所の「成功経験談」はコチラ!

結婚相談所の具体的な流れについてはコチラ!


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。