結婚したい女性の特徴・したくない特徴を結婚相談所の男性31名に調査!


 

「男性はどんな女性と結婚したいの?」実際に婚活中の方からパートナーのいる方まで、女性なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

 

今回は結婚相談所「関西ブライダル」の男性会員の皆様に協力いただき「結婚したい女性・したくない女性の特徴」についてアンケート調査を実施しました。

 

また婚活スタッフの視点で語る、結婚したい女性になるために”取り組みたいポイント”についても紹介します。

 

 

 

簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。

結婚したい女性の特徴、男性の70%以上は「性格」を重視

 

女性との結婚を考えるとき、男性が重視するポイントは何処だと思いますか?アンケート調査によると男性31名のうち22名が「結婚において内面・性格を重視する」と回答しています。

 

 

結婚をする上で「見た目の好み」や「料理ができるか」「自立しているか」など条件面を重視する声もあがりましたが、7割以上の男性「性格的な相性」を大前提に結婚の可否を判断していることがわかります。

 

 

 

男性に聞く”結婚したい女性”の特徴

 

当社の男性会員様にお聞きした「結婚したいと思う女性の特徴」その理由について、項目別にご紹介します。

 

■気が合う・共感できる女性

 

性格が合うことが一番大事です。一緒にいて楽しい女性がいいので。

 

共通の関心事が多く、たくさん共感しあえる人が理想です。会話が弾んで楽しい時間を共有できると思います。

 

今回の調査では「性格やフィーリングが合う女性がいい」という男性の声が多数上がりました。何十年も時をともにする相手だからこそ、価値観や会話内容の相性の良さを重視する男性は多いようです。

 

 

■性格が優しい・一緒にいて安らげる

 

ちゃんと気遣いが出来て優しい人。そういう人の方が結婚生活もうまく行きそうだからです。配偶者になれば自分の身近な人に合わせることになるので、その辺りも踏まえて。

 

一緒にいて、無理に何かを話さなくても居心地が良い方。僕はあまり自分から話さないタイプなので、会話が無くても大丈夫な方だと嬉しい。

 

優しくて気の遣える、安心感のある女性がパートナーだと毎日をストレスなく快適に過ごせるでしょう。悩みを相談したいときや弱音を吐きたいときも、思いやるのある女性が隣にいれば心強いですよね。

 

 

■笑顔が素敵・よく笑う女性

 

笑顔が魅力的で、見た目や内面など色々な面で自分磨きを欠かさない女性。そういった方は、前向きでポジティブな思考ができる人だと思うからです。

 

笑顔が絶えない人が良いです。あまり表情が変わらない方、ムスッとしてる方は「自分といても楽しくないのかもしれない」と不安に感じてしまうので。

 

男性は女性が自分の話に笑ってくれることで幸福や安堵の感情を抱きます。そのため普段からニコニコと男性の会話に耳を傾ける女性は、パートナー候補としても人気が高いのです。

 

 

■自己管理できる・自立している女性

 

精神的にも経済的にも自立している女性。前向きに仕事や夢に取り組める女性であれば、将来的に相乗効果で何か新しい事を目指せそうだし、何かあっても支えるモチベーションが湧く。

 

自己管理が出来ている方。自分がどうしたいのかなど、言葉にして言える方が良いです。自己管理の苦手な方だと、子どもの面倒を見てもらう際に不安なので。

 

一緒にいて楽しければ良い恋人関係とは違い、結婚には夫婦で乗り越えなければならない様々な課題があります。家庭をともに守る存在として、女性に自立や自己管理能力を求める男性は少なくありません。

 

 

■その他

 

とにかく見た目です。 日頃から年齢に関係無く、女性の服装や化粧を注意して見てしまう。

 

外見・内面ともに落ち着いている女性が好みです。 どんなときも冷静に話し合いができて、心を許せそうだからです。

 

経済面で余裕があり投資なども手掛けている方。経済的な不安材料を少なくしたいので。

 

その他にも見た目の好み経済的な余裕料理ができるかなどの特徴が見られました。卓越して秀でている必要はありませんが、最低限の家事能力や収入があるとパートナーとして選ばれやすい傾向にあるようです。

 

 

 

 

男性に聞く”結婚したくない女性”の特徴

 

 

次に当社の男性会員様にお聞きした「結婚が難しいと思う女性の特徴」その理由についてご紹介します。

 

■気遣いができない・ワガママな女性

 

普段から気配りができない女性とは、一緒にいてしんどくなってしまうと思う。

 

協調性がない方だと、お互いに助け合いながら過ごすことが難しいと思うから。

 

結婚できない女性の特徴として「気遣いができない」「ワガママ」「協調性がない」といった項目に最も多くの票が集まりました。2人の生活を思い描いた時、自分本意な女性との結婚を息苦しく思う男性が多いようです。

 

 

■働く気がない・経済的に男性を頼ろうと考える女性

 

お金が目当ての計算高い女性、図々しく自分大好き女性は結婚できません。そもそも人として尊敬できないし、男性が一方的に経済的にも消耗するのはあり得ない。信頼関係が築けそうにない。

 

働く気が端から一切ない方は厳しい。今の世の中、いつ私が無職になるかもわからないので。

 

金銭目当てに結婚を考える利己的な女性も、男性からの評判はよくありません。男性以上に稼ぐ必要はありませんが、女性でも自身の生活を支えられるくらいの収入があると望ましいでしょう。また浪費家や過度な高級志向も懸念されやすいので注意が必要です。

 

 

■笑顔や会話が少ない女性

 

逆にどれだけ疲れていても、笑顔で出迎えてくれる女性がいれば家に帰りたくなります。

 

表情が暗く会話が少ない、人の悪口が多い女性は苦手です。一緒にいると自分もネガティブな気分になるし、そもそも会話が成り立たないので。

 

いつもニコニコしていて楽しそうに話す女性は、男性も一緒にいて居心地の良さを感じます。自分では笑っているつもりでも相手からは笑顔が少ない、無愛想という印象を持たれる場合も。普段から「笑顔の多い愛想の良い女性」が意識できるとベストです。

 

 

■清潔感がない・あまりに太っているなど(見た目の要因)

 

毎日顔を合わせるので、見た目的に「一緒にいたい」「話したい」と思えない女性は論外です。

 

太りすぎている女性は自己管理能力が低そう、だらしないと感じてしまうため。

 

過度に清潔感がない・太り過ぎといった女性を、結婚対象として見れない男性も一定数いるようです。外見ばかりに捉われる必要はありませんが、最低限の見た目に対する気遣いが持てると良いでしょう。

 

 

■その他

 

頑固でプライドが高い、ロマンチックじゃない、極端に贅沢思考の方前の妻がそういった女性だったので、次は優しくて思いやりのある方と家庭を持ちたい。

 

全く家事や掃除などしない女性。家庭は持てないと思います。

 

何でも相手に決めてほしいと考える、自立思考のない女性。一緒に暮らすにはどんなことも一緒に考えて納得したいから。

 

その他にも様々な視点から結婚相手として考えられない女性の特徴が挙がりました。思い当たる項目があった方も、少しずつ改善することで結婚生活がさらに居心地の良いものになるはずです。

 

 

 

“結婚したい女性”になるために取り組みたい4つのポイント

 

最後に男性から「この人と結婚したい」と思われる女性になるために意識して取り組みたいポイントについて、結婚相談所スタッフの視点からお話します。

 

 

1.初対面は「スキのある」位が丁度いい

 

結婚相手に立候補するためには、まず男性から「女性としての好意」を持ってもらう必要があります。

 

初対面の男性にぜひ実践してほしいのが、女性として「スキのある部分」をきちんと見せること。1人で何でも出来そうな女性より、どこか抜けていて安心感のある女性の方が男性はアプローチしやすいのです。

 

具体的には男性の話を笑顔できく、距離をわざと近めにとる、LINEのレスポンスもこまめに応じるなど。さりげないボディータッチも効果的です。言葉にすると思わず「あざとい!」と言いたくなる手法ですが、恋愛をはじめる初めの一手として是非実践してみてください。

 

 

 

2.褒めるではなく「称賛」を

 

交際前から交際中、夫婦になったあとも「男性を称賛できる」女性は重宝されます。男性は自分を認めてくれる相手に信頼や居心地の良さを感じるからです。

 

ただ表面的に褒めるのではなく彼の仕事や能力、あるいは努力の過程について「本当にすごい」「自分には真似できない」と、賞賛の言葉を伝えてみてください。

 

 

 

3.男性が「家族に紹介しやすい」女性に

 

男性は女性が考える以上に「自分の両親(特に母親)からの彼女への評価」を大切にします。彼が自信を持って紹介したいと思える、常識や愛嬌のある女性を意識しましょう。

 

具体的には派手すぎず分をわきまえたメイクや服装、言葉遣いを実践すること。またご両親の話を笑顔で聞く、会話中に彼を立てる振る舞いなどができると、両親のみならず彼からの評価も上がります。

 

 

4.「ふだん友達、たまに彼女、ときどき母」が理想

 

普段は友達同士のように気兼ねなく過ごし、時には彼女のようにドキッとする瞬間があり、また時には母のように自分をきちんと叱ってくれる。そんな女性が結婚に最適なパートナ像と言われます。

 

「女性として可愛らしい一面があるか」「自立した女性としてパートナーを支えられるか」など、ぜひ今の自分に問いかけてみてください。自ずと理想のパートナーに近づくヒントがわかるはずです。

 

 

 

最後に

 

前向きな女性

 

今回は当社の男性会員の皆様に聞いた「結婚したい女性・したくない女性の特徴」についてご紹介しました。

 

結婚に求める条件は男性によって様々ですが「ともに居心地の良い家庭を築くため」という観点で考えれば、自ずと目指すべき女性の理想像が見えてくるのではないでしょうか。皆様の婚活や家庭作りの参考になれば幸いです。

 

当ホームページでは結婚相談所を利用した会員様の経験談を、多数ご紹介しています。是非そちらも覗いてみてくださいね。

 

「結婚相談所で結婚した婚活体験談」はコチラ

 

 

 

 


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。