キャリアウーマンが始める婚活 | 失敗続きで長引く女性の意外な理由


キャリアウーマン

 

  • ・キャリアを積み上げバリバリ働く女性
  • ・仕事仕事で恋愛をする暇なんてなかった女性
  • ・何だかんだ仕事が大好きな女性  ……etc

 

今回は、上記のような“キャリアウーマン”タイプの女性が、仕事ではうまくいくのに婚活ではうまくいかない理由について、考えてみました。

キャリアウーマンは婚活に不利?向いてない?

 

キャリアウーマン

 

キャリアウーマンは、直接誰かに何か言われた訳ではなくても、「自分は婚活というフィールドでは不利だろう」と思い込んでいる傾向が強いようです。

 

ドラマや映画などで大袈裟に表現される、キャリアウーマンの「とっつきにくい」「男性を下に見ていそう」などのパブリックイメージに、女性自身が強く影響を受けているからでしょうか?

キャリアウーマンという属性そのもののせいで、婚活しても結婚できない訳ではありません。

 

しかし、これまでの“仕事第一”な生活で培われたものが、時として婚活の妨げになりうることが否定できないのも、また事実……。

 

キャリアウーマン“だから”結婚できないわけではないというのなら、何がいけないのでしょう?

 

婚活がうまくいかないキャリアウーマン……その理由は?

 

婚活 失敗

 

1~2年で結婚できたらいいなと思っていたけれど、なかなかうまくいかない……」

そんなキャリアウーマンには、以下のような理由があるのではないかと思われます。

 

  1. 結婚相手に求める条件を数値化しすぎている
  2. 男性に対してどこか諦観的な思いがある

 

特に【2】の「男性に対してどこか諦観的な思いがある」は、キャリアウーマンなら100%そうとは言い切れないものの、あまり自覚することがない部分なので、今回あえて取り上げたものです。

 

【1】結婚相手に求める条件を数値化しすぎている

 

キャリアウーマンは、言うまでもなく仕事のできる女性。自分のビジョンを数値化あるいは明確化することに長けています。

 

ただ、そのロジカルさが“結婚相手に求める条件”において発揮され過ぎてしまうと、婚活を進めづらくなる可能性が高いのです。

 

  • ・身長は180cm以上
  • 年収は800万円以上  ……etc

 

上記のように、多くの女性がふわっとした感じで「背が高い人がタイプかな」「年収はまぁ多いに越したことはないかな」とイメージする“理想の男性”を、仕事ができる女性はビシッと数字で決めている傾向があります。

 

“理想”を高く明確に持つことは、悪いことでは決してないのですが、ことそのハードルを超えてこなくてはいけない男性からすると、少々荷が重い……。

 

自分へも厳しいが他人にも厳しい姿勢は、婚活の間は少し抑えめにしたほうがよいのかもしれませんね。

 

【2】男性に対してどこか諦観的な思いがある

 

“女性の結婚観”は、生まれ育った環境・家庭環境にとても大きく左右されます。

※恋愛の参考になる、後天的なメディア(ドラマ・漫画・映画など)は、表層的な結婚生活のイメージに変化を与えはするものの、価値観の“軸”へはさほど影響しないのです。

 

ある女性が、経済的な自立・社会での飛躍を求めて、“仕事第一”で生きていくと決めた時。

そこには「男性(夫・父親)は頼りにできない」、あるいは「家族=幸せではない」といった、ある種の諦観的な、あるいは少し冷めたような価値観があるのかもしれません。

 

例えば、家族の仲が淡泊であったり、理由があって父親を尊敬できないでいたり……。

“あたたかい家庭像”が、どうしても実感値として湧かないと、結婚相手を本心では求めにくいものです。

 

言葉にはしにくいですが、「そもそも男性を信用していない」「家族に憧れていない」という奥底での価値観は、出さないように気を付けていても、意外とお相手の男性に伝わります。

もしくは自分自身でも、その気持ちに気付いていないのかもしれません。

 

婚活がうまくいかない状況を振り返ってみて、「そもそも本当に今自分は結婚したいのか?」と迷ってしまったら……。

1度立ち止まり、自分の結婚への価値観を、深く考察してみるのもアリなのではないでしょうか?

 

それで「結婚したくない」という結論に落ち着いても、それはそれで1つの尊重されるべき女性の生き方だと思います。

 

【まとめ】キャリアウーマンが婚活でも成功するために本当に大切なコト

 

働く女性像

 

キャリアウーマンでも手っ取り早く結婚するための「戦略」……的な内容を期待されていた女性には、ここで述べた意見は、もしかすると参考にならなかったかもしれません。

 

しかし本来、本気で臨む婚活というものは戦略的であるよりも、1人1人のお相手と真摯に向き合うことができるかどうかが大事。

これはキャリアウーマンであろうとなかろうと、変わりません。

 

  • ・キャリアウーマンは仕事に理解のある男性と結婚するのが望ましい
  • ・年上好き、人間として尊敬できる人がタイプという男性からは、
     キャリアウーマンがモテやすい

 

もちろんこうしたことも、キャリアウーマンの婚活のポイントにはなってきます。

つつがなく意識すれば、サクサク婚活を進めていくことも可能ではあるでしょう。

 

しかし、キャリアウーマンの人にとってもそれ以外の人にとっても、結婚することがゴールではなく、そこからが本当のスタートです。

 

仕事でも結婚でも幸せになるため、“そもそも自分の結婚観や家族像がどうなっているのか?”を、じっくり見つめてみませんか?

 

⇒ 大阪の結婚相談所『関西ブライダル』はキャリアウーマンの結婚も全力でサポートします!


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。