アラフォー女性の婚活を応援 |「飾り立てしない”自分”でいられる男性と出逢って」


アラフォー女性

仕事に趣味に、自分の人生を謳歌するアラフォー独身女性。

その生き方について、他人からは「格好いい」と言われていても、ふとした時に自分では不安や寂しさを感じる時があるかもしれません。

 

「独りで自分の人生を切り拓いていくことに疲弊してきた」

「どこか安心できる場所がほしい」

 

今回の記事では、そんなアラフォー女性の婚活の不安や悩みに向き合ってみました。

 

簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。

アラフォーの女性が婚活を始めるのは痛い?おかしい?

 

アラフォーの女性が婚活を始めるかどうか考え始めると、時に「アラフォーで婚活なんて痛いと思われるのでは?」「今更結婚したくなるなんておかしい?」といった葛藤が生ずることがあります。

 

たしかに、とてもポジティブなイメージは持てないほど、“アラフォー女性の婚活に対する風当たりの強さ”は、あちこちで感じられるものです。

 

 

結婚イメージ

では実際にアラフォーで婚活を始める人は少ないのかと言うと、そんなことはありません。

 

「40歳までに子どもが欲しいな」と思ったり、「この先の人生が独りなのは寂しいな」と思ったりして、アラフォーで婚活にのぞまれる女性は多くいらっしゃいます。

 

本来は「アラフォーなのに」と言わせるほど、婚活するアラフォー女性はマイナーな存在ではまったくないはずですが、視野の狭い人には気付けないのかもしれません。

 

「アラフォーなのに婚活するの?」と言ってくる人が誰であれ、その人と結婚するわけではないのですから、耳を貸さないのが1番でしょう。

 

アラフォー女性の婚活は、お相手の“数字”に縛られていると厳しい

 

婚活 年収

アラフォーの女性は、やはりそれなりの人生経験があります。すぐれた金銭感覚を持っている人も多いでしょう。

 

人を見る目もシビアになってきているとは思いますが、婚活においては「大目に見てみる」くらいでちょうどいいのかもしれません。

 

アラフォーでしっかり者タイプの女性は特に、男性の“数字”にこだわりがち。

お相手の年齢・身長・年収などに縛られていると、会える男性の幅が広がらず、成婚までの道のりはなかなか長く厳しいものになると思われます。

 

「世帯収入は一緒に支えていく」つもりで年収のハードルは下げてみよう

 

“数字”にこだわるあまり、婚活がうまくいかないアラフォー女性には、年収を高望みしすぎている傾向があります。

 

「少なくとも自分の2倍の年収がないと……」「1,000万円稼いでくれないと……」などと、男性の年収のハードルを高く上げている人がいますが、成婚を望まれるならその考えを少し変えてみるべきかもしれません。

 

 

支え合う

自分も働いているなら、世帯収入を一緒に支えていくことができます。

 

お相手に自分の2倍の年収がなくても、1,000万円の年収がなくても、自分もこれまで通りに結婚後もそこそこ仕事を頑張っていくならば、そう生活に困窮することはありません。

 

年収のハードルは本来のものより意識して(=妥協して)、下げておいてもいいでしょう。

もっとも、世帯収入を一緒に支えていく意識を持つことと、お相手の数字(特に年収)にこだわりすぎないことは、性別を問わずすべての世代の婚活で重要なことだと思います。

 

アラフォー女性が婚活パーティーを選ぶときは“勝てる場所”を選ぶべき

 

婚活パーティー

アラフォーの女性が婚活パーティーに行く場合は、自分を客観的にみて「どう考えても他の女性に負けそう……」という場所は選ばないこと。

 

特に決まった条件がなく、20代女性・30代女性・40代女性が幅広く集まる婚活パーティーでは、40代女性が他の20代・30代女性を差し置いて、カップリングする確率はどうしても低いでしょう。

 

最初から“40代限定”と条件がついている婚活パーティーや、オトナの女性としての魅力が発揮できそうなテーマの婚活パーティー(ワイン婚活など)に参加したほうが、おそらく効率がいいです。

また、変に気持ちを傷つけられるリスクも減るのではないかと思われます。

 

結婚相談所のプロが思う「アラフォー女性にしてほしい結婚」はどんな結婚?

 

自分らしい40代女性

実際に結婚相談所ではたらくカウンセラーが、婚活中の40代女性に対して願うのは、「ラクな自分でいられる良い結婚をしてほしい」ということです。

 

“バリキャリ”と呼ばれるくらいに、これまでの人生を仕事に打ち込んできた女性に対してはなおさら、そう思います。

 

結婚相談所に登録をして、本腰を入れて婚活を始めるとなると、何もしないまま運命にゆだねてお相手を待っている状態よりは、圧倒的に手間もお金もかかるわけです。

 

大切な時間やお金を費やし婚活に望まれるのですから、先述したように数字やステータスに囚われていては出逢えない人との縁も大切にして、「おひとり様で生きていくこともできたけど、本当に結婚してよかった!」と思える男性と結婚するべきでしょう。

 

【まとめ】自分を否定せず、飾り立てしないでいられる男性と出逢ってほしい

 

成婚イメージ

アラフォー女性の婚活がうまく行かない時、「自分にはもう女性としての魅力はないのだろうか……」と、落ち込んでしまうことがよくあります。

 

「そんなことないですよ!」と言うのは簡単ですが、あえてここでは「これまで決して易くはない社会をやりぬいてきた、人間としての力だったり、魅力だったりだけは否定しないでほしい」とお伝えしておきたいです。

 

そして「人生を変えてみよう」と、多かれ少なかれ勇気ある決断をしたアラフォーの女性たちには、飾り立てしない自分でいられる素敵な男性に出会ってほしいのです。

 

 

⇒ アラフォー女性の婚活なら大阪の「関西ブライダル」にご相談ください。


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。