婚活は30代からだと遅い?厳しい現実とそれを乗り越える3つのコツ

簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。


30代からの婚活では遅い?

20代までは結婚についてなんとなくのイメージしかしていなかった女性も、30歳という節目を迎えてから結婚について真剣に考えるようになることは多くあります。

 

これまでは自然な出会いを求めていたけど、婚活に本腰を入れようという方も多いのではないでしょうか?

 

実際に、結婚相談所や婚活パーティーに参加される方の年齢層は、30代が最も多く、20代と40代は30代より少ないという結果がでています。

そんな30代の婚活について、インターネット上では「遅い」という意見も見受けられます。

 

この記事では、30代の婚活が遅いと言われる理由と、もう婚活が遅いかもしれないと不安になっている女性の方が上手くいくためのコツをお伝えします。

婚活は30代からでは遅いと言われる理由

 

婚活が30代からでは遅いと言われる理由は、30代に比べて20代の女性の方が男性から好かれやすい傾向があり、30代と比べると20代のほうが圧倒的に婚活で成約するスピードが早く、成約率も高いからです。

それでは、なぜ、20代に比べて30代の女性の方が男性から好まれる傾向があるのでしょうか?

理由は下記、2つです

自分より若い女性を好む男性が多いから

 

結婚相手として、自分より若い女性を選びたいという男性は多いです。

若々しい見た目が単純に好きという人もいれば、頼られるのが好きだから年下の方がいいという人もいるようです。

実際に芸能人や街中を見ていても年の差カップルというのは、女性が年下の場合が多い印象があるかもしれませんね。

 

婚活においても、20代女性は同世代の20代男性からはもちろんのこと、30代〜40代の男性からも人気があります。

30代になれば、「可愛らしい年下の女性」として見られることが少なくなるため20代と比べると人気が落ちてしまい、成功率は下がってしまう傾向にあります。

 

リスクのない出産を望むため

 

子供が欲しいと思っている男性は、リスクのない出産を望むため若い女性を選ぶ傾向があります。

 

日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上で子どもを出産することを言います。

女性の体が持つ妊娠出産の能力は、10代後半から30代前半がピークであり、そのあとは急激に低下していくため、35歳以上の出産は比較的リスクが高いと言われているのです。

 

男性が婚活での相手を考えるとき、出会って数回デートを重ねてからお付き合いをして、二人の時間も楽しんで…

という、出産にいたるまでの時間のことを加味すると、婚活での対象は20代という年齢制限を設けてしまうようです。

 

30代からの婚活でも成功事例は多い〜30代の婚活を乗り越える3つのコツ〜

 

30代の婚活もうまくいっている事例がたくさんあります

少し厳しい現実のお話をしましたが、実際に婚活をしているのは男女ともに30代の人が多く、30代で婚活が成功した事例はたくさんあります。

出産に関しても、統計上のデータをみると最近では高齢出産も増えているため簡単に諦める必要はないでしょう。

 

ですので、30代からでも前向きに、良いお相手と出会えるように頑張ってみてくださいね。

ここでは30代女性で、もう婚活は遅いかもしれないと不安に思っている方のための、婚活がうまくいくための3つのコツを紹介します。

 

(1)理想の相手を基準に可能性を切り捨てない

 

よく「理想が高い人は婚活がうまくいかない」と言われますよね。

一生を共にする人なので理想はある程度あって当然です。

ただ、自分の理想と照らし合わせて相手のことを対象外にしてしまうと、出会いのチャンスが一気に減ってしまう恐れがあります。

 

例えば、「年収600万以上じゃないと会わない」「身長は170cm以下は興味ない」と言って数字だけを見て相手のことを知ろうとしない人は、出会いの母数をかなり少なくしてしまっています。

 

まずは多くの人と出会い、相手のことを知ろうとする姿勢が重要です。

話していく中で肩書きや見た目では分からなかったような、相手の魅力に気づく事もあるかもしれません。

 

せっかくの出会いを自分から放棄してしまうのは勿体無いので、できるだけ相手のことをよく知った上でおつきあいが出来るかどうかを考えるようにしましょう。

 

(2)週に1回など定期的に婚活の予定を入れるようにする

 

20代の時は、習い事や女友達との予定をたくさん入れていた方も、婚活をするのであれば週に1回など定期的に婚活の予定を入れるようにしましょう。

 

婚活は、何度目で理想的な男性に会えるかはわかりませんが、たった1回参加しただけで出会えるということは、残念ながら少ないです。

できるだけ、婚活を行う回数を増やすことで、理想的な男性に出会える確率も上げることができます。

 

特に婚活を初めてすぐの時は、慣れない事も多く、上手くいかないと感じて辛さを感じるかもしれません。

ただ、そこでなぜ上手くいかなかったのかを自分の中で理解して、次回に生かすことが婚活を成功させる大切なポイントです。

 

そのためにも、婚活のスパンは出来るだけ短めの周期で行い、前回の反省を活かしながら婚活の回数を重ねることをおすすめします。

できるだけ定期的に婚活に出かける予定を入れて、早めに理想的なお相手と出会えるようなスケジュールを組みましょう。

 

(3)30代ではと自信を無くしている人も、婚活では前向きな行動と言葉遣いを心掛ける

30代は遅いからと自信を無くして、ネガティブなことをついつい口に出してしまったり、消極的になってしまってはいませんか?

先ほども書いた通り、30代の婚活は厳しいと言われることが多いですが、実際にうまくいっている人たちも多くいらっしゃいます。

 

30代で婚活がうまくいかない原因は、「30代であるという年齢そのものよりも、消極的でネガティブな印象を相手に与えてしまっている」ことがひとつに挙げられます。

暗い印象が原因で婚活が上手くいかないと、「余計にどんどん暗い表情で消極的になる」という悪循環に陥り、婚活が長引いてしまう可能性が高まってしまうのです。

 

このような、婚活がうまくいかない要因であるネガティブな印象を避けるために、具体的に、以下のような言動や行動をオススメします。

  • ・話す時には口角を上げて明るい声で話す
  • ・相手のいいところを探して褒める
  • ・自分のことを下げるようなことを言わない
  • ・上手くいかなかった時も頑張った自分を褒めてあげる など

 

後から振り返ってみると、短期間だった婚活も、上手くいかない最中は焦りと不安でとても長く感じるかもしれません。

そんな、ネガティブな感情になりやすい傾向がある30代の婚活ですが、相手にいつもの自分とは違うマイナスな印象を与えないよう、できるだけ前向きな行動や言動を心掛けるようにしましょう。

 

30代から婚活をするなら早めの行動を

 

前向きな女性

最後に、30代から婚活するのが遅いかもしれないと思っているのであれば、今すぐ婚活パーティの予約をするなど、行動に移すことをおすすめします。

時間は、自分が思っているよりも早く流れていってしまうので、今遅いと感じているのに行動を渋ってしまうと、どんどんと歳を重ねてしまうことになるでしょう。

 

何度も書いてきた通り、30代でも婚活が上手くいく人は多くいらっしゃいます。

40代でも上手くいく方はいらっしゃいますが、やはり30代と比べると成功率は下がってしまいます。

 

過ぎてしまった20代と比べるのではなく、今という現実としっかりと向き合い、婚活でたくさんの男性と話をしてみて、自分の条件とする男性に出会えるよう努めましょう。

ぜひ、理想とする男性と幸せになるために、一歩踏み出してみてくださいね。

 

<関連記事>

⇒ アラサー女性の婚活とは|30代で勝ち抜くための方法


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。