30代男性の婚活は行動力で勝負


男性にとって、真剣に結婚について考え始めるのは30代に突入してからなのではないでしょうか?

 

 

友達の中には20代で結婚する人もいますが、圧倒的に独身の男性の方が多いでしょう。実際男性の初婚の平均年齢は30歳を超えています。

 

 

しかし20代では7割近い人が独身だったのに対して、35歳の時点では独身者は3割に激減しています。

 

 

つまり、男性は30歳〜34歳で結婚する人が圧倒的に多いと言えるでしょう。

 

 

30代の男性の婚活事情

 

 

男性は30歳を超えると急に結婚に関して意識をするようになります。その理由は、仕事にも少し余裕が出てきて、周囲も結婚をし始めるためです。また親や上司からも、そろそろ結婚しないのか?と聞かれる事も多くなってくるはずです。

 

 

しかし先ほども少し言いましたが、男性にとって結婚とは30歳〜34歳までが勝負です。なぜかというと、35歳以上になると、急に結婚相手を見つける事が難しくなるからです。

 

 

こんなデータがあります。30歳〜34歳の男性は4人に1人が結婚出来ます。

 

 

しかし35歳以上の男性で結婚出来る割合は3%になります。何でこんなに落差があるの?と驚く数字ですよね。

 

 

なぜ35歳を過ぎると極端に結婚が難しくなるのか?

 

 

ではなぜ35歳を過ぎると、男性は極端に結婚が難しくなってしまうのでしょうか?その原因は大きくわけると2つの要因があります。1つ目は年齢のミスマッチです。

 

 

35歳の男性は結婚相手に同じ35歳の女性を求めてはいません。結婚後に子供の出産を考えると出産適齢期の20代〜30代前半の女性と結婚をしたいと考えているからです。

 

 

しかし20代〜30代前半の女性が結婚相手に望んでいるのは、同じく20代〜30代前半の男性です。つまり条件に該当しないため、なかなかアプローチをしても上手くいかないのです。

 

 

また年上の男性に対しては、女性は高収入を求めます。

 

 

相手が若いのなら年収が低くても仕方がないけれど、年上なら高収入がいいと考えるからです。

 

 

ですが今の社会では、年功序列で給料が順調にアップしていく時代ではありません。

 

 

そのため女性が望む収入と、35歳以上の男性の収入のギャップがあるため、条件面で選ばれないのです。

 

 

30代男性の婚活方法

 

 

35歳までに結婚相手を見つける事の大切さはこれで分かったと思います。では次はどのように結婚相手を探せばいいのか、婚活方法について考えてみましょう。

 

 

結婚相手とどうやって知り合ったのか?というアンケートの上位3位は、同じ職場、友達の紹介、学生時代の知り合いとなります。しかし30代で婚活を意識している時点で、日常生活に出会いがないから婚活をするわけです。

 

 

そうなると上位3位の出会いはあまり期待出来ません。

 

 

30歳から婚活を始めて34歳までに結婚をしようとすると、もう残された時間はあまり余裕がないと言えるでしょう。

 

 

そのため、えり好みせずに積極的に行動していきましょう。

 

 

例えば、好みではない相手であっても、とりあえず相手と向き合ってみましょう。話してみたら、趣味が同じだったり、価値観が似ているなど、好感を持つ事だってあるでしょう。

 

 

それに婚活をビジネスに置き換えて考えてみて下さい。

 

 

営業経験がない人が、最初から営業をして上手くいくわけがありません。実践を積んで、営業トークを磨いたり、相手から好感を持たれる行動や気遣いを身に着けていくわけです。

 

 

そしてそれは女性に接する時も同じです。

 

 

女性慣れしているという言葉はあまりいい印象を与えないかもしれませんが、女性に対して気遣いが出来る、優しい、一緒にいて楽しいという事でもあるのです。

 

 

積極的に行動する事で、異性に対して対人スキルを磨き、好みの相手と出会えた時に、磨いたスキルを生かしていきましょう。

 

少し前のデータではありますが、厚生労働省のデータで結婚に関する意識というものも参考に見て下さい。

 


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。