結婚したい女性がやるべき、婚活相手との理想の付き合い方とは?


婚活をしているうちに、素敵な相手を見つけることができた!現在、そのお相手と結婚を前提に交際しようかという話になっている。

 

 

でも、婚活で出会った人とはどういう点に気を付けて交際すればいいのか?普通の交際と比べてみてもよくわからないけど、どうしたらスムーズに結婚に発展するの?とお悩みの方もいるでしょう。

 

 

また、「長いこと異性と交際をしておらず、久しぶりすぎて舞い上がっている」「結婚相手だからこそ、しっかり交際したい。どこを見ればいいのか?」と悩む人も多いでしょう。

 

 

そういう方は、どういうところに気を付けて婚活相手との付き合い方を考えるべきなのでしょうか。

 

 

交際に発展しても、付き合い方によっては避けたほうがいい男性とは

 

 

婚活を通じて相手と交際する約束をしたからと言って、相手と結婚できる確約があるわけではありません。

 

 

婚活をしている男性のなかには、本気度がない男性が混じっている可能性もあります。「周囲に言われたから何となく」という人もいるのです。

 

 

まず、「結婚したいという意思があるようだが、具体的な話は避けようとする」男性は、本気度が低い可能性大。長く交際すればするだけ、価値観の違いからこじれるかもしれません。

 

 

また、婚活サイトなどで知り合ったものの、彼がまだサイトを利用しているようだ……という場合にも注意が必要です。

 

 

いくら優しくて結婚相手にふさわしいと思っても、「付き合おう」という言葉があったのならば、サイトはすっぱりやめるべきです。

 

 

婚活サイトを利用し続けている男性は、もしかしたら女性と遊びたいだけなのかもしれません。相手の本心を知るためにも、しっかり話し合いをする必要があるでしょう。

 

 

どうする?「ワリカンorオゴリ」問題

 

 

婚活において、価値観の違いが出やすいのが「会計でワリカンにするか?」「それとも、男性が女性にオゴるか?」という問題です。

 

 

男性でも「女性にオゴるのは当然だ!」という人もいますし、「オゴられて当然の女は嫌い。ワリカンにする気遣いのある女性が好き」という人もいます。

 

 

また、女性でも「女性にオゴれない甲斐性のない男性はイヤ」という人もいますし、「オゴられるのは嫌い。ワリカンにしてほしい」という人もいます。まさに、人それぞれでしょう。

 

 

この問題には、実際のところ正解はありません。そのカップルの年齢や収入差にも関係してきます。

 

 

男性が40歳で年収1千万以上稼いでいるのに、女性が20歳で月収18万。こういう場合には、これだけ年の差や収入差があるのだから男性が女性にオゴるべきだという人もいます。

 

 

ワリカンにする場合のメリットは、「相手に貸しを作らないで済む」というものです。

 

 

万が一、後で別れることになった時にもすっきり別れられるでしょう。後から「お金を返せ」なんて言われ方をされる可能性もなくなりますし、交際中に恩着せがましい態度をとられることもないでしょう。

 

 

ただし、デートが続くと経済的に負担がかかるというのも事実。男性によっては、気を使って高級店を予約する人もいます。しかし、そこでワリカンを要求されると「こちらがこの店を選んだわけでもないのに、こんなに支払わなくちゃならないなんて」という不満が溜まるかもしれないですよね。

 

 

多くのカップルは、「男性がほんの少しだけ多く出す」「男性にオゴってもらったならば、次のデートで女性がオゴる。もしくは、カフェや映画などをお礼にオゴるなどの気遣いをする」などして、デートを楽しんでいるようです。

 

 

参考にしてみて下さい。

 

 

デートで行くには、どこがいい?

 

 

私がおすすめなのは、やはりレストランです。

 

 

相手の食の好みがわかりますし、お互いを知るための会話を重ねることができます。映画や遊園地だと、この会話がままならないことがあります。できれば、相手の好きな料理を出すレストランや、雰囲気のいい店を選んだりしてみましょう。

 

 

また、気を付けておきたいのはタバコ問題です。

 

 

タバコの煙が苦手な人はあらかじめ相手に伝えておく必要があるでしょうし、反対に愛煙家の女性はタバコを吸わない男性とのデートの時には注意する必要があるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

相手がいくらいい人でも「相性が合わない」「価値観がズレている」ということもあります。相性が合わない人と無理に結婚しても、幸せになることはできません。

 

 

ただし、「もっといい人がいるかも」「もっと探したほうがいいんじゃないか」とズルズル婚活を続けるのは問題ありです。

 

 

付き合い方はしっかり考えつつ、自分にもっともマッチする相手を選ぶようにしましょう。


成婚第一主義 関西ブライダル