本当にいた!婚活で出会ったマナー違反な人たち


婚活をしていると、婚活市場にいるさまざまな面白い人に出会うことがあります。自分の好みではないだけでなく、「いくらなんでもマナー違反だろう!」という人にも遭遇してしまうものです。今回は、婚活女性が実際に出会ったマナー違反な人たちについて書いていきます。

 

婚活パーティーなどに参加する時は、身だしなみや会話に気をつける、遅刻をしない、お酒に飲まれないなど、最低限のマナーを守って出会いを楽しむことが大切です。マナー違反は、お相手に嫌な思いをさせるだけではなく、自分自身の活動もうまくいかなくなってしまいます。


 

婚活Barで出会った失礼な男性

 

当時、話題になり始めていた婚活barへ行った時のことです。そのお店は、受付を済ませたら女性は席に座り、男性は気になる女性のところへ行ってお話するというシステムでした。

 

席について待っていると、一人の男性が・・・。その男性は、席に着くと一通りの自己紹介もしないうちにキョロキョロし始めました。

 

なんと、自己紹介をしながら店内の他の女性を物色していたのです。あまりの失礼さにビックリして、「他に気になる方がいらっしゃるなら、そちらにどうぞ・・・」と、言うと・・・

 

「ううん。今のところあんたが一番だけど、他にかわいい子が来ないかチェックしとかないとさ~」と、真顔で言ったのです。女性の方からチェンジの要求はできないお店だったので、その男性が席を立つまで本当に苦痛でした。

 

婚活Barでの商談はマナー違反!

 

その男性は少し派手な感じはしたものの、とても感じのいい人でした。自己紹介を終え、お互いの仕事の話などで盛り上がりました。でも、仕事上の悩み相談はまだしも、商談が始まった時はさすがに驚きました。

 

確かに偶然同じ業界の人でしたし、親しくなって信頼関係を築くことができれば仕事上の取引もありえたかもしれません。でも、さすがに初対面でしかも出会いが婚活Barという・・・

 

婚活を目的とした出会いの場で、商談を始めるというのは明らかなマナー違反。初めからそのつもりだったのか、私には女性としてではなくビジネス上の魅力しかなかったからなのか、どちらにしても、とてもがっかりした出来事でした。

 

お見合いパーティーで見かけた不思議な光景

 

あるお見合いパーティーで、不思議な光景を見ました。なんと、応援団(?)を引き連れて参加している女性がいたのです。その女性は清楚で感じの良い人で、もしも応援団がいなければ多くの男性が寄ってきそうな人でした。でも、応援団としてお母様らしき女性がずっと付き添っているのです。

 

一対一でお話しする時間にも、お母様はしっかり付き添って娘の代わりに質問します。初対面では聞きにくいような質問も、大きな声で遠慮がありません。男性たちは、しどろもどろ。

 

フリータイムでは、他の参加者女性を蹴散らして、男性を娘のところに連れて行きます。あまりにも珍しい光景だったので、自分の婚活のことなんか忘れて観察してしまいました。今から考えると、なぜ「付き添い」が認められたのか不思議でなりません。

 

マナー違反に遭遇してしまったら・・・

 

このように、婚活市場には「え?ありえない!」と思う場面に遭遇してしまうこともあるかもしれません。婚活はみんな真剣ですから、マナー違反の人は許せないですよね。万が一、変な人に当たってしまったら・・・、「世の中には変わった人もいるな」と、サラッと流して、次の出会いに期待するぐらいの気持ちで活動しましょう。

 

また、こういったマナー違反の方に対して、きちんと対処してくれるような会社のパーティー、信頼できる会社のパーティーに参加するようにしましょう。


成婚第一主義 関西ブライダル