婚活成功に繋げるプロフィール!アピールすべき3つのポイント



婚活をはじめると、初めにプロフィールを書くことになります。このプロフィールは、お相手に興味を持ってもらい出会うための大切なものです。

 

プロフィールには年齢や学歴・年収・身長などの基本情報も入っていますが、趣味や性格などは何を書いたらいいのか悩む人も多いようです。

 

「自分にはこれといった特技もないし、どんなことをアピールしたらいいか分からない…」

という方も、これを読めばお相手に響くプロフィールが書けるようになりますよ。

 

婚活でプロフィールに入れたいアピールポイント

 

プロフィールは、読んでくれたお相手が「この人に会ってみたいなぁ」と思ってくれるように書く必要があります。

 

そのためには、あなたの人柄や結婚に対する誠意が伝わることが大切です。

 

婚活サイトや結婚相談所のフォーマットによっては、各項目に細かく分かれているものや、フリースペースが多いものもありますが、趣味・性格・結婚生活については少し力を入れて書いてみるといいでしょう。

 

アピールポイント1.趣味

趣味はあなたの人柄がよく出るので、お相手にアピールできるポイントです。箇条書きだけではもったいないですよ。一つだけでなく複数書くと、お相手も興味を持ちやすいです。

 

趣味が特にない、何を書いたらいいか分からないという人は、普段休日に何をしているか思い返してみましょう。

 

■書き方の例

 

・音楽鑑賞

趣味は音楽鑑賞です。新しい曲はあまり詳しくありませんが、○○や○○などのジャンルが好きでよく聴いています。一緒に好きな音楽を聴いてゆっくり過ごせたらいいなと思います。

→ 好きなアーティストを絞ってしまうと、同じ趣味でない場合に気が引けてしまうことがあります。好きなジャンルなどには幅を持たせて書くといいでしょう。

 

・映画鑑賞

趣味は映画鑑賞で、金曜の夜はゆっくり映画を見て過ごしています。○○や○○などが好きです。お互い好きな映画の話をしたり、休日に一緒に映画を見に行ったりしたいです。

→ 好きな映画を書く場合は、2~3個書くといいでしょう。あまりマニアックなことを書くとお相手に伝わらないこともあります。ジャンルにこだわらず一緒に楽しみたいということが文面から伝わるといいですね。

 

・登山、ハイキング、キャンプなど

登山やキャンプが好きで、休日は○○や○○に行くことが多いです。○○からの星空は最高です。一緒にアウトドアを楽しみたいです。

→ よく行く場所や行きたい場所が書いてあったり、一緒に楽しめるイメージが湧くと、お相手も興味を持ちやすいです。

 

・カフェ巡り

休日は、カフェで好きな本を読んでゆっくり過ごしています。○○辺りのおしゃれなカフェ巡りもしてみたいです。

→ 文面から休日の過ごし方がイメージできるのがいいです。○○辺りにも行ってみたいなどと書くと、デートのプランも立てやすいです。

 

・家でゴロゴロしている

休日は家で好きなテレビを見たり、好きな音楽を聴いて過ごしています。どちらかというとインドアですが、デートでは○○や○○などに行って一緒に楽しみたいです。

→ 何の趣味もないなという人は、お相手の方と知り合ったら行ってみたい場所やしてみたいことなどを書くといいでしょう。

 

アピールポイント2.性格

普段、家族や友人に言われていることを思い返してみてください。

 

「明るい」、「思いやりがある」、「優しい」などポジティブなことを書くといいのですが、自分で自分のことを書くのは少し恥ずかしいものです。

そんな時は、「周りの人からは○○だと言われます」のように客観的に書くことがポイントです。

 

■書き方の例

 

家族からは、明るい、笑顔がいいなどと言われます。何事にも積極的に取り組む性格です。

 

同僚からは、穏やかな性格だと言われることが多いです。のんびりしているように見られますが、負けず嫌いなところもあります。

 

アピールポイント3.結婚生活について

結婚したらどんな家庭を築きたいかがイメージできるといいですね。

 

でも、「子どもは二人欲しい」、「親と同居がいい」、「専業主婦になりたい」のような具体的な条件を書くとお相手に引かれてしまうかも

しれません。

 

結婚生活について考えられている条件もあるかもしれませんが、具体的なことはデートを重ねる中ですり合わせていくようにしましょう。

 

■書き方の例

 

休日は家でゆっくりしたり、たまに旅行に行ったり、二人の時間を大切にして穏やかな家庭を築きたいです。

 

いつもわいわいと賑やかで、笑顔のある明るい家庭を一緒に築いていきたいです。

 

お互いを尊重し合い、どんなときも協力して支え合える関係を築いていきたいです。

 

こんなプロフィールはNG


これまで婚活でアピールすると良いポイントや書き方例をあげてきましたが、ここではプロフィールの悪い例を見ていきましょう。

 

・内容が薄い

文面が短かったり、空白があるプロフィールはNG

「この人、本当に真剣に婚活しているのかな?」と思われてしまいます。

空白がある項目は1ヶ所も作らないようにしましょう。

 

・内容が具体的すぎる

趣味や結婚生活について、具体的すぎてもNG

出会う前から「自分とは合わないな」と思われてしまう恐れがあります。

趣味は、押しつけがましくないように、複数書くといいでしょう。

 

・趣味はギャンブル…

男性は特に気を付けたいところ。

パチンコはもちろん、ボートレースや競馬などもNGです。

趣味にギャンブルを書いているだけで、敬遠されてしまうことが多いです。

 

自己PRの書き方例

プロフィールには、趣味・性格などのほかにフリーの自己PR欄があることもあります。そういった場合は、お相手に真剣に婚活していることが伝わるようなメッセージを書くといいでしょう。

 

プロフィールが各項目に分かれていない場合は、この自己PRに趣味や性格・結婚生活についても書いてアピールしましょう。

 

■書き方例

 

はじめまして。数多くある中から私のプロフィールを見てくださって、ありがとうございます。
これまでは仕事が忙しく、気づいたら30代後半になっていました。これからはプライベートな時間も大切にしていきたいと考えています。
素敵な方と出会えたらいいなと思い、婚活をはじめました。必ずお返事するので、気軽にメッセージをしてください。

 

・文頭のあいさつ

「はじめまして」だけでなく、見てくれたお礼をつけると好印象です。

 

・婚活をはじめたきっかけ

前向きに婚活をしていることが伝わるといいですね。「親に言われて仕方なく…」、「年齢的にそろそろ結婚しなくてはと思い…」のようなネガティブな表現はやめましょう

 

・文末のあいさつ

婚活では、なかなかお返事をいただけなくて落ち込んでしまう方もいるかと思いますが、「必ずお返事します」の一言があるだけで、メッセージをする心理的ハードルが下がります。

 

まとめ

 

婚活でお相手に何をアピールしたらいいのか…、悩んでしまいますよね。

 

考えれば考えるほどアピールできることなんてないと思ってしまいがちですが、特別なことをアピールする必要はありません

 

婚活でアピールすべきことは、「○○が出来る」「○○が得意」といったことではなく、「○○が好き」「自分は○○な性格だ」「将来は○○な家庭を築きたい」ということです。

 

婚活で求められがちな条件ではなく、あなたの人柄がうまく伝わるように考えてみてください。

 

関西ブライダルでは、あなたの個性を引き出し、異性から「お会いしたい!」と思っていただける魅力的なプロフィールを一緒に作成していきます。

 

ひとりで煮詰まってしまったら…プロのカウンセラーに相談してみるのもいいですよ。

関西ブライダルの高い成婚率のワケもぜひご覧ください。


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。