婚活・お見合いでカップル成立になったら


婚活を行っている男女が多く、至るところで婚活パーティーなどが開かれています。

 

婚活パーティーでは、簡単な書類などに記入をするだけなので誰でも参加できる分、デメリットもあります。

 

身分を偽っている人や、婚活パーティーに参加したいという軽い考えで応募する人もいます。

 

結婚したいとかではなく暇つぶしや、どれだけのチヤホヤされるかなどを競っている人もいるようです。

 

それに比べて結婚相談所では、身分証明などを提示しなければならないため、本気で結婚したい人のみが登録をしているので安心です。

 

 カップル成立までにかかる期間は3ヶ月!?

 

結婚相談所経由でお見合いを行うことが出来、両方がまた会いたいと思わなければカップル成立とはなりません。

 

カップル成立となると相手の連絡先を交換できるようになっていて、2人で連絡を取り、デートを重ねていきます。

 

結婚相談所ではお見合いをしてカップル成立してから、交際する期間は3ヶ月と一部では言われています。

 

この3ヶ月でどれだけ相手のことを知ることが出来るかによって、次のステップに進めるかという一つの目安になります。

 

3ヶ月で決めることが出来るの?と感じている人も多いと思いますが、長々と時間が過ぎていってしまうのも時間の無駄だと考えている人も多いと思います。

 

結婚はタイミングであって、そのタイミングを逃してしまうと結婚することにためらいが出て来てしまう人もいます。

 

結婚相談所に登録している人は、早く結婚したいと考えている人が多いので、3ヶ月でも十分に結婚を前提とした、真の恋人になることは可能でしょう。

 

カップル成立になったら頻繁に会って相手のことを知ろう

 

カップル成立になった場合は、電話やLINEなどではなく直接会って相手と話をすることが大切です。

 

仕事が忙しくてもカップル成立まで行けたのであれば、責任を持って時間を作る義務がお互いにあります。

 

頻繁に会ってデートをするのが一番いい方法だと思いますが、それが出来ない場合でも週に1回は会えるように心がけましょう。

 

趣味や笑いのツボが同じだと会話も弾み楽しい時間を過ごせ、結婚してからの家庭内の想像が出来るようになります。

 

気疲れしない程度に合って相手のことを少しずつ知っていくと、この人と結婚したいと思えるようになっていくことが出来ます。

 

カップル成立になったからといって、気合の入った場所やデートコースばかり拘る必要はありません。

 

仕事が終わった後に待ち合わせをし、食事や短時間のデートを楽しみ、自然な姿を知ることが成功の秘訣ではないでしょうか。

 

カップル成立になっても交際や結婚のお断りすることも出来る!?

 

カップル成立になったからといって、必ずしも結婚をしなければならないということではありません。

 

カップル成立後に相手の性格や几帳面さが見えてきた時に、交際やお付き合いが嫌になってしまう人もいます。

 

交際をしていて結婚のプロポーズをされた場合であっても、結婚をお断りすることも出来ます。

 

しかし、プロポーズされた段階でお断りをするのであれば、もう少し早い段階で交際をお断りした方がお互いのためだと思います。

 

交際をお断りするとまた結婚相手を探す時間が作れるので、時間をかけている時間がもったいないという意見もあります。

 

お断りをする場合は結婚相談所を通して、お断りをすることが出来るので思っていた感じとは違った場合でも、きちんと交際をお断りしましょう。

 

結婚相談所を通しても相手ときちんと恋愛している人もいて、幸せな結婚生活を満喫している人もいます。

 

恋愛をしてから結婚したいと考えている人であっても、恋愛してドキドキすることも出来るので結婚相手を探したい人にはオススメです。


成婚第一主義 関西ブライダル