婚活を成功させたい!お見合いパーティーで最適な服装とは?


 

婚活をするうえで、多くの人が服装で悩んでいます。特に、お見合いパーティーでは「何を着ればいいのか」と悩む人は多いでしょう。たとえば、仲人がセッティングするような昔ながらのお見合いであれば、正装というイメージがあります。しかし、お見合い“パーティー”と銘打たれている会合に参加する場合、どこまで気合を入れた服装をするべきなのか?それとも、カジュアルのほうがいいの?と迷われるかもしれません。

それでは、お見合いパーティーにはどんな服を着て行くといいのでしょうか?

 

「清潔感」「派手すぎず地味すぎず」を意識する

 

まず、気を付けたいのが清潔感です。

「首元や膝が伸びてヨレてしまっている」「シワシワになっている」「黄ばんでいる」などの服は避けましょう。また、かなり前に購入した服もおすすめできません。というのも、数年のうちに体型が大きく変化している、もしくはデザインが古臭くなっている可能性があるから。「お気に入りのブランドの服だから」「高かったから」という理由で着て行っても、婚活の成功には結び付きません。

 

また、あまりに派手な格好もダメ。女性は露出が高い服や原色の服はやめましょう。安く見られてしまいかねません。また、男性も派手なカラーのスーツやネクタイ、ごついアクセサリーなどは控えたほうが、異性受けが良くなります。

しかしながら、地味なほうがいいわけではありません。ありがちなのが、黒や紺などの暗めのトーンで統一したファッションです。暗い色は「無難」というイメージがあるかもしれませんが、あまりに地味な服装では、相手の印象に残らないのです。

 

なかには「目立とう」として奇抜なファッションをしている人もいますが、お見合いパーティーでは逆効果だと考えて下さい。

 

お見合いパーティーの服装!男性はスーツがおすすめ

 

お見合いパーティーでも、女性受けがいいとされるのがスーツです。もちろん私服でもいいでしょうが、女性は男性のファッションセンスにとても厳しいもの。「体型と服のサイズが合っていない」「デザインが古臭い」「ノーブランドなのはまだしも、あまりにも生地がうすっぺらい」ような服装などは論外です。それに、きちんとしたスーツ姿でお見合いパーティーに臨む方が相手にも本気度が伝わりますよね!

 

気を付けるべきなのはスーツだけでありません。靴もキレイにして、靴下もスーツと合った色にしましょう。

 

お見合いパーティーの服装!女性はコンサバ系を目指そう

 

「お見合いパーティーにはワンピースがイイ」「白やピンクの服は人気がある」という意見もありますが、基本的にはキレイめOLのようなファッションをしていけば問題ないでしょう。「そういうアパレル店に入ったことがないから」と戸惑っている人も、思いきって店に足を運んでみて下さい。

女性が意識すべきなのは、「オシャレアピール」ではなく、自分をいかにキレイに魅せるか。好きな色・好きなデザインの服を着ると言うよりは、「自分の肌を明るく見せてくれる色」「自分のスタイルを良く見せてくれるデザイン」を選ぶとモテやすくなります。

 

通販よりも、店舗で服を選ぼう

 

ちなみにお見合いパーティー用の服を購入する場合は、通販ではなく店舗で購入することをおすすめします。それはなぜでしょうか?「試着ができる」からです。洋服を購入する時には、予めちゃんと試着して、自分の体型と洋服が合っているかを確認してから購入したほうがいいのです。でないと、お見合いパーティーの参加当日に「パツパツすぎて洋服が入らない!」「ダボッとしていて、なんだか微妙に似合わない」ということになるかもしれません。

 

「いつもの自分を見てほしい!」という気持ちはわかりますが、場の雰囲気に合わせた服装で参加するのも社会人として当然のマナー。自分を素敵に見せられる服装で、お見合いパーティーを楽しんで下さいね!


成婚第一主義 関西ブライダル