婚活で1年以内に結婚するポイントとは?


婚活をしている人は、一体どれほどの期間で結婚が決まるのでしょうか。
こればっかりはご縁になってきますが、早い人は3ヶ月でご成婚、遅くても2年もかければ結婚が決まるといったところでしょうか。

 

しかし、婚活をしている人の中には3年、4年・・・といったベテラン選手もいます。婚活の知識が増えていくのはいいことですが、婚活歴よりも結婚歴を増やしたほうがいいですよね。

 

そう思ったら、「1年以内に結婚」を目指してみましょう。

 

とにかく時間勝負!婚活に精を出すこと

 

付き合う前ならば誰と会っていても自由ですから、休日中の婚活スケジュールはみっちりと入れることが理想的です。

 

初対面の人と会うのであれば1日に2~3人、時間をずらして会うといったスケジュールを組んでいきましょう。まず初めに知りたいのは、相手の人柄や生活環境だと思います。お茶をしながら会話を楽しむだけでしたら、2時間~3時間もあれば十分です。

 

お見合いの申込みをしても、なかなかお見合いを受けてもらえなかったり、婚活パーティーでカップリング成立をしなかったりすると、だんだんと自分に自信がなくなっていくこともあるかもしれません。そうなると、心が折れてしまい「しばらく婚活はお休みしよう・・・」となってしまいます。

 

でも、「1年以内に結婚」を目指すなら、1ヶ月も休んでいる時間はありません。少し休憩をする場合でも、きちんと自分で期限を決めましょう。休むなら、長くても半月といったところでしょうか。

 

結婚願望がある人と付き合おう

 

結婚したいから婚活をしていると思いきや、婚活市場には「周囲に言われたから、しぶしぶ婚活をしている」という人もいますし、「いい人がいたら結婚したい」という思いで婚活をしている人もいます。こういった方とお付き合いをすることになっても、1年以内に結婚できる確率は低いです。

 

それならば、最初から結婚願望が強い人と出会った方が話も早いですよね。コンタクトを取るなら、きちんと結婚願望がある人を見つけましょう。もちろん、「1年以内に結婚したい」と思っている人であれば、なお良しです。

 

お付き合い中、結婚の話をきちんとする

 

お付き合いが始まってからは、お互いの日常生活について話すことが多いですよね。将来のパートナーになるかもしれない人ですから、大事なことです。しかし、結婚の話はきちんとできていますか?あなたが行っているのは、婚活です。

 

結婚に関しての話が全く出ないようなら、今後の話はきちんとしておきましょう。結婚話を持ち出したときに、お相手がめんどうくさがっているようなら要注意です。結婚話を何度持ち出してもはぐらかされてしまう場合は、さっさと見切りをつけて次の人を探すことをオススメします。

 

ズルズルはダメ!付き合う期間をきちんと決める

 

1年以内に結婚したいなら、付き合う期間をしっかり決めておきましょう。会う頻度にもよりますが、半年以上も付き合っていればお互いの結婚への意識やライフスタイルなどがわかってきます。結婚に踏み切るには十分な時間です。

 

もし自分に長年パートナーがいなかった場合、「この人とお別れしてしまうと、次に付き合える人が見つからないかも・・・」と考えてしまう気持ちもわかります。でも、1年以内に結婚をしたいならダラダラしている時間はありません。お相手に婚約の意志がないようなら、また次の人を探しに行きましょう。

 

まとめ

 

婚活は思い通りになって楽しいことばかりではなく、辛いこともあると思います。なかなかスケジュール通りにいかなかったり、時には遊びの予定をつぶしたり・・・、簡単なようで難しいことも多いです。

 

でも、辛くても婚活を休まないこと、積極的に婚活に精を出すことが大切です。「1年以内に結婚」を目指すなら、なにより婚活を優先にしてがんばりましょう。1年後にあなたが素敵なパートナーと幸せな家庭を築けるよう、願っています。


成婚第一主義 関西ブライダル