婚活しているのに結婚できない女性にありがちな特徴とは?


婚活を続けているのに、なかなか結婚できない。

 

 

このような事態に悩んでいる人は、相手を探し続けるだけではいけません。「結婚できない理由」を見つけて解決しなければ、ゴールインは難しいかもしれないのです。

 

 

ただがむしゃらにいろいろな異性と出会い、婚活をし続ければ、もしかしたらいつかは結婚できるかもしれません。でも、早く結婚したい!素敵な人とゴールインしたい!と思っているのならば、自分の婚活の欠点を見抜き、反省する必要があるかもしれないのです。

 

 

それでは、どうしてあなたは結婚できないのでしょうか?

その理由について、考えてみましょう。

 

 

ネガティブな性格のせいで??結婚できないのかも!?

 

 

やはり、性格が問題になって婚活でも失敗してしまう人は多いようです。

 

 

「愚痴っぽい」「人の悪口が多く、婚活のお見合い中にも職場の悪口を言う」「若い女の子が嫌いで、いつも文句ばかり」「男性を批判しがち」といった、ネガティブ思考の女性は、婚活でも人気がありません。

 

 

自分では「サバサバしていて、何でもズバッと言うタイプ」と思っているのかもしれませんが、男性は「口が悪い」「毒舌すぎる」「人のことを言うわりに、自分はどうなの?」と感じているのかも。

 

 

男性だって、いつもイライラしている女性やネチネチ嫌味を言う人よりは、明るくてニコニコしている女性のほうがいいに決まっています。

 

 

婚活失敗の定番!理想が高すぎる

 

 

理想が高すぎる女性もまた、婚活では遠ざけられるタイプでしょう。

 

 

「ファッションセンスがある人じゃないとダメ」「太っている人、薄毛の人は論外」「知的な会話ができる人がいい」「収入が高くないとダメ」「イケメンじゃなくても、人並み以上がいい」「デートでは女性を引っ張ってほしい」など、いろいろな要求を全部満たしてくれる男性を探している女性は意外と少なくありません。

 

 

でも、全部がパーフェクト、もしくは平均点以上の男なんて、一般社会にもほとんど存在しないもの。

 

 

今の自分の顔やスタイル、収入、職業、恋愛遍歴などをよく振り返り、現在の自分と釣り合う素敵な男性を見つけるべきでしょう。

 

 

婚活には「女らしさ」は必要なポイント

 

 

女性らしさが欠けている人も、婚活ではモテにくいタイプです。

 

 

たとえば、「メイクは面倒くさいからしておらず、始終すっぴんである」「ファッションも、見た目が良く見えるものより、着心地がいいもののほうがいい」「髪の毛は伸ばしっぱなし」といったような感じでは、まず男性のアンテナに引っかかりません。

 

 

また、仕事をバリバリこなしていて男性顔負けの活躍をしている女性も注意が必要です。

 

 

「男性に甘えるのが恥ずかしい」「女の子っぽくふるまって、なめられたくない」なんて主義は、プライベートとは切り離して考えるべきです。

 

 

「いつもサバサバしていて、自分なんて必要ないんじゃないかと思わせられる」「ひとりでも生きていけそうだから、自分はいらないよね」なんてフラれ方をしてきた女性は、今度こそ男性に甘えてみましょう。

 

 

意外なギャップに男性は弱いもの。思いきって行動してみて!

 

 

収入が高すぎると男性から遠ざけられる?

 

 

残念ながら、収入が高すぎる女性は婚活でもモテにくいとされています。

 

 

「自分より収入の高い女性をどう扱えばいいのかわからない」という男性はもちろん、「女性には、自分より稼いでほしくない」というプライドの高い人もいます。

 

 

そのため、自分でバリバリ稼げる経営者や医師、弁護士のような女性を避ける男性も存在するのです。

 

 

また、収入が高い女性は、理想も高め。「自分と同じくらい、もしくは自分以上に稼ぐ男性がいい」という女性もいるようですが、高収入の男性は、婚活相手に収入の高さよりもルックスの良さ、若さを求める傾向にあるようです。

 

 

このように、男女でミスマッチングが発生することも少なくありません。

 

 

まとめ

 

 

男性も女性も、年齢を重ねれば重ねるだけ婚活は不利になると言われています。

 

 

何もしないまま、「婚活相手の男性が悪いんだ!」「自分は何も悪くない!」なんて思っていると、素敵な相手もあなたをスルーして通り過ぎて行ってしまうかもしれないのです。

 

 

そのためにも、結婚できない理由をしっかり見つめ直しましょう。


成婚第一主義 関西ブライダル