婚活がうまくいかない女性の意外な共通点


imasia_14339899_M

婚活がうまくいかない女性たちには意外な共通点が!


 

美人・高学歴・高収入!なのに婚活がうまくいかない女性

 

 

理想の結婚相手を見つけるために行う婚活ですが、女性同士で見ても素敵な人なのになぜか結婚相手が見つからないという人も見かけますよね。

 

婚活という言葉が定着して、女性も積極的に結婚相談所が主催するお見合いパーティーなどに参加する人が増えています。幸せを掴む女性が増えている一方で、なぜか婚活がうまくいかず、落ち込んでしまう女たちもいる現状です。

 

 

では、婚活がスムーズに進む女と、うまくいかない女の違いについて紹介します。

 

 

婚活期間が2年以上の人は条件を見直してみるとGOOD

 

 

婚活をスタートして2年以上が経過するものの、まだ運命の結婚相手とめぐり合えていないという女性も多くいます。

 

 

まだ婚活を始めて2年しか経っていないし……なんて思った人は要注意! 2年しか経っていないのではなく、2年も経っているのに運命の人に巡り合えていないのです。

 

 

もしかすると、合コンや友人からの紹介で良い条件の人と出会えたものの、お付き合いには至らなかったケースや、お付き合いをしてみたものの結婚に至らなかったなんてケースもありますよね。

 

 

2年以上の期間を婚活に費やしている人は、もう一度、結婚相手に求める条件を見直してみると良い方向に変わる可能性が大きいです。

 

 

例えば、結婚相手に求める条件に、まず年収を挙げる人は男女共に多いです。特に女性は、男性に対して理想の年収を800万円~1,000万円超といった超高給取りを希望する人も少なくありません。

 

 

けれども、実際に婚活市場で結婚相手を探している20代後半~30代後半男性の年収は、400万円~600万円位が多い層になります。

 

 

さらに男性側からも、結婚相手には高収入を求めるのに、女自身から「結婚後は専業主婦を希望します。もちろんおこづかいも家計から出して欲しいの。」なんて都合が良い条件を出されると、本音としては引いてしまうそうです。

 

 

婚活期間が長いのに成果が実らない人は、自分の現状を冷静に分析しつつ、結婚相手に求める条件について再考すると良いですね。

 

 

婚活がうまくいかない女性たちに贈る言葉

 

 

今回は、婚活がうまくいかない女たちへの助言があります。

まずは「プライドを捨てろ!」

婚活がうまくいかない女の共通点に、プライドの高さが挙げられます。

 

 

誰しも自分の中で、譲れないものや事柄ってありますよね。特に学生時代に周囲からもてていたり、高学歴かつ高収入な女は特にプライドが高いそうです。素敵な容姿も武器になるし、高学歴や高収入も本人のステータスになります。

 

 

ですがプライドという鎧を脱いで、少しだけ周りの人からも近寄りやすい存在を目指してみませんか?

 

 

結婚は1人では出来ません。配偶者や周りの家族、そして将来的に子供が産まれると、新たな人間関係が構築されます。自分自身のスペックの高さを自慢するよりも、結婚相手には周囲との同調や柔らかい物腰の女性を希望する男性が多いようです。

 

 

そして婚活がうまくいかなくても「ネガティブになるな!」

婚活がうまくいかない女たちの多くは、ネガティブ思考になりやすい女性が多いそうです。

 

 

例えるなら「婚活で良い条件の男性とめぐり合えないいのは○○のせい」なんて考えてしまいがちに。○○の部分は、あえて空欄にしました。さあ、あなたは何を思い浮かべましたか? 周りのせい? 親のせい? それとも、別の言葉が当てはまる人もいるでしょう。

 

 

いずれにせよ、婚活が実らないことですぐにネガティブ思考になったり、周囲のせいにしてしまう性格の幼さが残っている人は、気持ちをサクッと切り替えて次の出会いに向かって心のスイッチを切り替えましょう。

 

 

最後になりますが、婚活がうまくいかない女たちも、運命の相手と出会って幸せになれるチャンスはいつでも待っています。少しだけ自分の意識を変える事で、小さな出会いが大きなチャンスに変わることも。

 

 

婚活がうまくいかない女たち全員に、素敵な出会いがありますように。

 

 

関西ブライダルは、あなたの婚活を応援しています。

関西ブライダル


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。