アラフィフの婚活では真摯な対応で好印象に〜40代後半〜50代の婚活


見た目も行動も若いアラフィフ世代が増加中です。(※アラフィフとは40代後半から50代前半のことを指します)

 

 

婚活市場においても、アラフィフ限定のイベントパーティーや、アラフィフ世代との出会いを求めて結婚相談所に登録する利用者もいます。しかしながら、婚活市場全体でみると、やや需要が少ないのもアラフィフ世代になります。

 

 

そこで、アラフィフ世代が婚活を行う上で必要なポイントを紹介します。アラフィフの婚活で大切なキーワードは、真摯な対応です。

 

 

アラフィフ世代(40代後半〜50代前半)の婚活について

 

 

現在の婚活市場では、多くの世代の方が結婚相談所などに登録し、運命の出会いを楽しみにしています。

 

 

例えば芸能人で言うと、親と子や祖父母と孫と例えられるほどの「年の差婚」をした夫婦も多くいますよね。ですので、一般的な婚活市場でも、アラフィフ世代との出会いを希望する20~30代もいます。

 

 

けれども、このような出会いを求めている人はごくごく少数派となりますのでご注意を。

 

 

加えてアラフィフ世代のライフスタイルを考えると、仕事はすでに落ち着いており、年収も社会的地位も安定している人が多い世代ですよね。

 

 

収入面では問題がない人でもなぜ婚活をするの?!なんて思われてしまいますが、仕事だけでなくプライベートでは、仕事を優先にしたばかりに婚期を逃してしまった人や、中には結婚生活を経験したものの別れてしまい、現在はシングルなのでこれからの人生を一緒に歩めるパートナーを探して婚活をスタートした人もいる世代になります。

 

 

アラフィフの婚活で相手に求めることは何?

 

 

アラフィフは、年齢にするとおおむね47歳~53歳くらいまでの世代となります。(多少前後有り)人生の酸いも甘いも経験し、中には結婚歴のある人もいれば、既にお孫さんがいる方がいてもおかしくはない世代です。

 

 

そんなアラフィフが、婚活で相手に求めていることとは何でしょうか。

 

 

多くの婚活者は、人生のパートナーを見つけたいと答えが返ってくるそうです。アラフィフで婚活中の人には、中には初婚という人も方もいますし、結婚歴のある方もいます。

 

 

アラフィフで婚活をスタートした人が、結婚相手にあまり条件を求めすぎると、マッチング率も下がる傾向があります。ですので、まずは譲れない条件を3点ほどまでに絞り、出会いを求めることをオススメします。

 

 

加えて、お相手からは、これまでの既婚歴や子供の有無、親との同居や介護問題などプライベートに差し迫った質問も多くされる世代です。

 

 

これらの質問は結婚生活において切り離せない切実な問題なので、真摯に対応するのがスマートな大人の作法ですね。

 

 

アラフィフという年齢を見つめて

 

 

結婚市場において、どうしても切り離せない年齢の話があります。アラフィフの定義は先にも説明したとおり、おおむね47歳~53歳くらいまでの世代と言われています。もう少しだけ幅を広げると、45歳~55歳くらいまでがアラフィフといっても良いでしょう。

 

 

この世代となると、まず婚活において子供の存在が問われてきます。中には結婚歴のある人も多く、すでに大きなお子さんがいるケースもありますね。現在は同居していないけれど、養育費や生活費を支払っているというケースもあるでしょう。

 

 

今後人生を共に歩むパートナーに対して、過去の結婚歴や離婚歴、子供の有無は隠さずに話したほうが良い事柄です。加えて、もしあなたが女性の場合でしたら、これから先あらたに妊娠・出産を検討するのはかなり難しい年齢となっています。

 

 

45歳前後でしたらまだ希望もありますが、50歳を超えると女性の体への負担もかなり高くなるため、今後の子供についても慎重に考えなければなりません。

 

 

40代後半〜50代前半の婚活事情まとめ

 

 

アラフィフの婚活事情では、これからの人生を共に歩んでいけるパートナーを探している人が多いようです。

 

 

近い将来に待っている老後や自身の介護問題など、アラフィフならではの事情で結婚相手を真剣に探している人も多くいます。

 

 

20代や30代と比較すると、仕事や収入面では安定感のあるアラフィフ世代。ですので、パートナーに求める内容も、ある程度自立している人や、考え方が近い人を選ぶ傾向が強いそうです。

 

 

アラフィフからの婚活では、いかに自分の人生を理解し、共に歩んでくれる伴侶でもあり戦友でもあるパートナーと巡りあえるかがポイントとなりそうですね。

 

→40代の婚活

→50代の婚活


成婚第一主義 関西ブライダル