30代独身女性の婚活は全力で


30代で婚活をされているあなたは、今どんな心境で婚活をされていますか?

 

 

30代の独身女性は負け犬だなんて、少し前まで言われていました。

 

 

今は生涯独身の女性や、結婚しても離婚しバツイチの女性、未婚のままシングルマザーの女性など生き方は多様化しています。しかし望んで独身でいるのと、結婚をしたいのに出来なくて独身でいるのとでは大きく違います。

 

 

30代は婚活の凄く良い時期です。また、結婚がしたい婚活女性にとって30代とは1番結婚に対して焦りを感じる時期でしょう。

 

 

婚活女性の半分以上は30代女性の理由

 

 

結婚自体はいくつになっても出来ます。人生は長いですから、40代になっても、50代になっても人生のパートナーと出会えたら素敵だと思います。

 

 

しかし30代という年齢は婚活に全力で取り組む年代なのです。実際に結婚相談所や婚活サイトでは、30代の女性が全体の半分以上を占めているところもあるようです。。

 

 

なぜ30代で結婚に拘るのかというと、出産出来るタイムリミットが近づいているからです。

 

 

40歳を超えて高齢出産をする人がいないわけではありませんが、高齢出産は母子共にリスクを伴います。35歳を過ぎると急激に妊娠率は低下するというデータもあります。

 

 

そして結婚をするのならやはり子供を産みたいと思う女性は多いのです。

 

 

そのため30代、それも出来れば30代前半で結婚をしたい女性が婚活に集中するというわけです。

 

 

30代女性の婚活は全力勝負で時間を無駄にしない

 

 

30代女性が出産に対してタイムリミットが迫っている事は理解していただけたと思います。そのため30代女性の婚活はとにかく時間に余裕がないので、少しの時間も無駄には出来ません。

 

 

婚活のツールにはいろいろありますが、30代女性の婚活は、とにかくツールに拘らずに、チャンスを増やす事が大切です。

 

 

例えば結婚相談所は真剣に結婚について考える人が集まるけれどお金がかかるというデメリットがあります。

 

 

また婚活サイトやお見合いパーティは気軽に利用出来るけれど、見た目で判断されてしまうなど、どんなツールにもメリットもあれば、デメリットもあります。

 

 

しかしデメリットがあっても、その婚活ツールで結婚出来た人が存在するわけです。それなら婚活ツールを1つに絞り込まずに、全部活用するぐらいの気持ちでどんどん利用していきましょう。

 

 

出会いのチャンスを増やして、そのうちの1つが結婚に結びついたらいいわけです。お付き合いする前の段階であれば、同時進行で男性と会っていきましょう。

 

 

ただし結婚相手は誰でもいいわけではない

 

 

30代女性の婚活はタイムリミットがあるため、全力で努力する事は大切です。時間も合理的に有効活用していきましょう。ただし、婚活とは結婚する事がゴールではありません。

 

 

結婚出来れば、相手は誰でもいい、結婚出来るだけ幸せという訳ではありません。

 

 

一緒にいて幸せになれる相手だと思える相手と結婚をするべきです。焦って変な相手に捕まらないようにしましょう。

 

 

もし結婚しても、相手が真面目に働かずに転職を繰り返しているような人だったら?

浮気性の相手で、結婚後も女遊びばかりしていたら?

お酒が入ると暴力的な性格になり、DVをするような人だったら?

 

 

極端な例かもしれませんが、価値観が合わない、結婚相手の家族と良好な関係が築けないなど、トラブルの種はどこにでもあります。

 

 

30歳で結婚しても、必ず34歳までに妊娠するとは限りません。夫婦2人の家族になる可能性も十分にあるわけです。

 

 

そうなった時に、その相手と人生のパートナーとして、ずっと一緒にいたいと思える相手なのかどうか?

 

 

出産に重点を置きたくなる気持ちも分かります。しかしこの人の子どもだから産みたい、そう思える相手でなければ、焦って結婚する事はありません。

 

 

そんな相手と巡り合えないのであれば、産まないという選択肢も人生にはあると思います。

 

 

あなたは、素敵な女性です。そんなあなたと一生を共にするパートナーはきっと見つかるでしょう。

 

30代の婚活

 


成婚第一主義 関西ブライダル