20代でも厳しい!婚活で感じた現実とは?


私が婚活をはじめたのは、20代の後半。30歳になるまでには出産を終えたいと思っていたので、あまり気乗りのしなかった婚活をスタートさせました。

 

けれど現実は厳しく、結婚するまでに5年以上かかりました。その分、婚活の厳しいところをたくさん見ています。

 

今回は、長期化した婚活の中で私が体験してきた現実をお伝えします。厳しいことも書いているかもしれませんが、私が婚活をして結婚できたのも事実です。婚活をする上での心構えとしても参考にしてもらえればな、と思います。

 

20代は有利と言われるが、厳しい現実があった

 

「婚活は早い方がいい」

「モテないなら、20代で婚活をはじめた方がいい」

婚活をはじめる前に、私はこのような言葉を耳にしていました。

 

ところが、20代後半ではじめた婚活は思ったよりはかどりません。婚活サイトや婚活本などには、「20代はバンバンお申込みが来る」と書いてあるのに、私に来るお申込みはチラホラといったところでした。

 

私は自分の見た目にあまり自信がなかったので、自分磨きをしようと高い化粧品を購入したり、こまめに美容室に通ったりして見た目の改善に努めました。

 

しかし、それでも結果はまずまずといったところ。お付き合いに進めることがあっても、どうしても成婚には至りません。婚活で有利と言われている20代でも、そこには厳しい現実がありました。

 

覚悟はしていたけど、想像以上の出費!

 

行っていた主な婚活方法は、週末に開催されるパーティーです。仲人さんのいるお見合いや結婚相談所と比べたら、手の出しやすい値段です。しかし、想像以上に出費はふくらんでいきました。

 

たとえば、私がよく利用していた会社の婚活パーティー参加費用は、1回につき3000円~5000円といったところ。婚活パーティー1回だけの金額を見たら、たいしたことはありません。

 

けれど、婚活パーティーでカップリング成立し、パーティー終了後にご飯に行くとすると、3000円ほどかかります。すると合計で6000円~8000円ほど。また、婚活パーティーをひと月に4回参加したとすると、参加費だけで12000円~20000円!けっこうな金額ではないでしょうか。

 

私の場合、上記の婚活パーティーに必要な金額に加えて、婚活パーティーで男性ウケする洋服を揃えましたし、婚活講座にも通っていました。そうすると、トータルでいくら使ったのか…かなりの金額になることは間違えありません。

 

理想の人がなかなか居ない!居たとしても選ばれない

 

婚活を開始して半年ほど経った頃、

「もしかして、婚活市場には私の理想の人はいないんじゃないかな?」

と、思いはじめていました。

 

当時、私が結婚相手に求めていた条件は、

・年収(400~500万程度)

・年齢(自分より3~10歳年上までOK)

・住んでいる地域(同じ市内に住んでいる)

といったところ。

 

3つの条件のうち1つだけなら、希望に合っている人を見つけるのはさほど難しくありません。しかし、希望の条件が3つ合わさっている人を見つけるのは厳しかったです。また、「希望の人が居た!」と思っても、お相手に選ばれないこともありました…。

 

婚活をしても、すぐに結婚できるかどうかはわからない

 

婚活パーティーで出会って付き合うことになった男性の方で、結婚相談所に入会されていた人がいました。彼がその結婚相談所に在籍していたのは2年ほどだそうですが、自分の仕事が忙しくて付き合えなかったようです。

 

ある時、「2年もあったら、決まると思ってたんだけどね」と、彼は私に言いました。

 

やみくもに婚活をスタートしても、結婚できるかどうかは誰にもわかりません。

「結婚相談所に入会したから、数ヶ月で結婚できる」

「婚活パーティーに通いつめれば、必ず理想のお相手に出会える」

と、いうわけではないのです。

 

まとめ

 

婚活は、長引けば長引くほど現実が見えてきますし、精神的に辛くなってくることもあります。実際、私も婚活が長期化したせいで、

「どうせ次もダメだろうし、もう婚活相手に会いたくない…」

こんなことを思ったこともあります。

 

一方で、

「私がまだ見ぬ誰かを探しているように、将来の旦那様も私を探している」

と思い、乗り切ったこともあります。

 

ずいぶんロマンチックですが、こうでも思わないと辛い婚活を乗り越えられませんでした。あの時の頑張りがあったからでしょうか、今は無事成婚し、平和な日々を送っています。

 

婚活は楽しいばかりではなく、大変に思うことも多いと思います。厳しい現実を書いてしまいましたが、諦めないで悩みながらも婚活を続けていけば、きっと成婚をいう幸せをつかむことができると思います。


成婚第一主義 関西ブライダル