35歳の女性が狙い目!結婚するには短期の婚活で勝負!


35歳の女性と結婚とは人生において大きな分岐点とも言える重要な年齢です。

 

 

12歳の小学生と13歳の中学生の1歳なら、大きく変わるけれど、35歳と36歳はほとんど変わらないと思うかもしれません。

 

しかし婚活の場面では、この1歳の年齢の違いが結婚に大きな壁となって現れるのです。

 

 

女性の35歳という年齢について

 

 

男性が結婚相手に希望する女性は、20代の男性でも30代の男性でも、40代の男性でもみんな20代や30代前半の女性が第一希望になることが多いです。

 

 

なぜ結婚相手を30代前半までの女性に拘るのかというと、結婚=子供を持ちたいと考える人が多いからです。そして女性は35歳を超えると妊娠率が急激に低下するというデータがあります。

 

 

そのため子供が欲しいと思っているので、35歳以上の女性が対象から外れていくのです。35歳と36歳の間には結婚に大きな壁があると言われるのはそのためです。

 

 

そのため出来れば35歳までに婚活で結婚相手を見つけたいところですが、見つからなかった場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

 

35歳からの婚活と35歳女性が狙い目な理由

 

 

35歳までに結婚出来なかったからといって、結婚を諦める必要はありません。確かに高齢出産となってしまいますが、医学は進歩しています。35歳の女性と結婚しても、健康的な赤ちゃんを産む事は十分に可能です。

 

 

では35歳の女性が婚活をする時にどのような事に注意すればいいのでしょうか?

 

 

まず35歳の女性は、仕事でも余裕が出来て、自由にもらえるお金もあります。そのため自分磨きに精を出す人が多いのですが、この自分磨きには注意が必要です。

 

 

もちろん綺麗になる事も、仕事のために勉強をする事も、自分のためにとってはいい事です。しかしイイ女になりすぎると、男性としては気軽に近づく事が出来なくなってしまいます。

 

 

そのため男性が近づきやすいように、隙を見せる事が大切です。

 

 

女性も35歳という年代を意識しています。男性からすると35歳の女性は狙い目なのです。

 

 

確実に結婚をしたいのなら結婚相談所

 

 

35歳の女性の場合、出産を希望するのならなるべく早く妊娠をするべきです。そのため真剣に結婚相手を求めるのならば、婚活もオーソドックスに結婚相談所を利用しましょう。

 

 

確かに婚活サイトや、お見合いパーティなど婚活のツールは広がっています。しかし真剣度や成功率で見た時に、まだ結婚相談所の方が高いと言えるでしょう。

 

 

そして子供が欲しいから早く結婚したいという事を、相手にも早い段階から伝えておくべきです。もちろん知り合ったばかりで子供の話をすれば引いてしまう男性もいるでしょう。

 

 

ですが、子供が好きで、結婚の理由も子供が欲しいからという男性もいるはずです。自分の条件や結婚に対する希望を明確に相手に伝えておく事で、余計な時間をかけずに相手を見つける事が出来るはずです。

 

 

また自分ではなかなか言い出しにくい出産の事も、結婚相談所のスタッフが親身になってサポートし、必要な事であれば代弁をしてくれます。

 

 

結婚相談所にもいろんなタイプがあり、地域密着型、マッチング重視、サポート充実している、入会審査が厳しいなど、自分が結婚相談所にどんなサービスを期待していて、結婚条件に何を求めているのか明確にすれば、自分に合う結婚相談所に登録する事が出来るでしょう。

 

 

35歳の婚活は短期集中が成功の鍵を握ります。

 

 

そのため短期間でたくさん紹介してくれるところ、会員数が多いところを選ぶようにしましょう。35歳の女性と結婚したいと思う男性は多く存在しています。

 

 

35歳という年齢を後悔しない、婚活を行って欲しいと思います。

 

35歳からの婚活


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。