結婚相談所に入会する前に!抑えておきたいポイントとは


職場と自宅を往復しているだけの忙しい毎日を送っているあなた。
「いつかは結婚したい」と思っていても気がつけば恋人が何年もいない状態になっているのではないでしょうか。

 

コレといった趣味を持っていない上に、男女の比率が違う職場だと、なかなか異性との出会いが生まれませんよね。
「パートナーがほしいけど、次の人とは結婚を前提にしたお付き合いがしたい」
そう考えているあなたにオススメしたいのが、結婚を考えている男女が集う結婚相談所です。

 

さまざまな結婚相談所がありますから、どの結婚相談所を選べば良いのか迷いますよね。今回は、入会する前に抑えておきたい結婚相談所の選び方のポイントをまとめました。

 

自分がサポートしてもらいたい条件を洗い出そう

 

結婚相談所を選ぶ前にしてほしいのが、相談所のサイトをしっかりと見ることです。とはいえ、結婚相談所のサイト内にはたくさんの情報がありますから、結婚相談所サイトひとつを見るだけでも疲れてしまいます。

 

そこで、結婚相談所をリサーチする前に、自分の中で結婚相談所に求める優先順位をつけてみましょう。

 

たとえば、

  • ・アドバイザーさんからしっかりアドバイスをしてほしい
  • ・安定した職に就いている人が集まっているところがいい
  • ・家から通いやすいところがいい

といった条件はいかがでしょうか。

 

これだ!と思う結婚相談所を見つけた後は、もう一歩踏み込んで、ブログやTwitterなどを使って実際に利用している会員(ユーザー)の声を探してみましょう。全国にいろいろな支店を持っている結婚相談所ならば、地域名も入れることでグッと探しやすくなるはずです。
 

担当者との相性は、異性の相性と同じくらい重要!

 

結婚相談所を調べたら、実際に結婚相談所へ行き、入会前の説明を聞くことになります。ここで気をつけてほしいのが、相談所の中に入った時にあなたが感じた印象です。

 

結婚相談所へ入った時の雰囲気や、応対してくれた人はやり取りがしやすい人でしたか?スムーズなやりとりができていれば問題ないのですが、あなたが何かひっかかりを感じたなら要注意。その思いにしっかりと向き合いましょう。

 

可能であればすぐに結婚相談所への入会を決めず、家に帰ってからきちんと考える時間をとることをオススメします。

 

また、入会前と入会後では担当する人が違う・・・ということはないでしょうか。やりづらい人が自分の担当になり、婚活そのものが思うようにいかない場合、「担当してもらっている人を変えたほうがいいのかな?」とモヤモヤ悩んでしまうのは、婚活において非常にタイムロスとなります。

 

結婚相談所を使う婚活において、担当者とあなたの相性はとても重要ですから、誰が担当になるのかきちんと聞いておきましょう。
 

結婚相談所が通いやすい場所にあるか

 

婚活をしていることを秘密にしたいケースでは、勤め先のある場所や、活気のあるエリアから離れている結婚相談所を選んでしまいがちです。

 

しかし、「誰かに見られるのが恥ずかしい」と思うあまり不便な場所にある結婚相談所を選んでしまうと、次第に通うのが面倒くさくなってしまい、婚活に支障がでてしまいます。したがって、「本当にこの結婚相談所に自分が通えるのか?」をきちんと考えて、結婚相談所を選びましょう。
 

まとめ

 

結婚を考えているのなら、婚活を開始するのは早いほうが良いです。しかし、「早く入会しないと!」と焦ってしまい、相談所の規約や料金などをよく読まずに入会した場合、確認ミスから思わぬトラブルにつながり、婚活がスムーズにいかないことも考えられます。

 

そうならないためにも、入会前にしっかりと結婚相談所を比較検討して入会を決めましょう。急がば回れ。自分の考えを整頓し、成婚を目指してがんばりましょうね。


成婚第一主義 関西ブライダル