結婚相談所での婚活って、どんなもの?


imasia_14307196_M

婚活をしようとするときまず思い浮かべるのは結婚相談所ではないでしょうか?

 

 

ネット婚活が定番化しつつある現在でも根強い人気を誇っています。

 

駅前や繁華街に行くとテナントビルに結婚相談所が入っているのを見かけることもあるでしょう。地方を含めて全国の主な都市には大手の結婚相談所の支店や営業所が設けられているものです。

 

 

ただ、結婚相談所という言葉ばかりが一人歩きしている印象もあって、「結婚相手を探してくれるんだろうけど、実際には何をしてくれるのだろう」とか「とても料金が高そうで問合せするのもためらってしまう」というケースも多いようです。

 

 

ここでは結婚相談所とはなにかをポイントをいくつかに絞ってご紹介します。

 

 

結婚相談所とは

 

 

結婚相手、つまり婚活中の男女が相談所の仲介で真面目にパートナー探しをできる場です。

 

 

合コンや日常の出会いと大きく異なるのは、恋人さがしではなく、あくまで真剣に将来を考えて結婚相手を探している人というのが入会の条件となります。

 

 

したがって、当然既婚者や交際中の独身者は原則として入会できないルールが設けられています。

 

 

独身で婚活している男女が結婚相談所に入会すると、婚活をサポートするさまざまなサービスを受けることができます。

 

 

相手探しはもちろん交際中や結婚までのさまざまな悩みに相談にのってくれる専任スタッフがいるので、異性とのつきあいが苦手だという人でも安心して利用できます。

 

 

このような結婚相談所は大小さまざまな規模を合わせると全国に約4000社近くあるといわれており、日々多くの会員が婚活を頑張っています。

 

 

結婚相談所ではどういう流れで婚活するの?

 

 

結婚相談所のなかでもスタンダードなスタイルのものは、専任スタッフが担当して入会から結婚までトータルサポートするというものです。

 

 

婚活サポートの経験豊富なベテランのスタッフが出会いの支援をしてくれるので婚活初心者でも安心して任せることができます。婚活者はまず結婚相談所に入会、登録すると専任スタッフのカウンセリングを受けます。

 

 

自分の希望や条件をもとに一緒になって結婚相談所に登録している異性会員のなかからイメージにマッチしそうな相手を探します。この人が気になるという会員が見つかったら、専任スタッフがその相手に連絡をして面会のお誘いを掛けます。

 

 

二人が会ってみたいとなったら実際に日時を設定してデートというかたちとなります。この流れからもわかるように、昔ながらの仲人がお見合いをセッティングするイメージで考えればいいでしょう。

 

 

お見合いの現代版として探せる相手が千人や万人単位となったと思えばいいかと思います。

 

 

面会で交際することになったら

 

 

デートやお見合いというかたちで両者が顔合わせとなると、ケースバイケースで専任スタッフが同席することもあります。お互い緊張したら会話が円滑に弾むようにフォローしたり、両者の長所がうまくでるような雰囲気作りをサポートしたりします。

 

 

お見合い後、当日以降に両者の感触を聞いて、ふたりとも交際してみたいとなったら専任スタッフを通じて連絡が入り、おつきあいがスタートです。

 

 

交際中はいろいろな問題が発生することもあります。

 

 

さまざまなシーンでそうした悩みを解決するアドバイスを行ったたり、結婚までの持っていき方をフォローしてくれるのも結婚相談所の専任スタッフならではの良いところです。

 

 

このように結婚相談所を利用すると、専任スタッフという仲人の立場のヒューマンパワーを直に感じられます。

 

 

異性に対して臆病だったり、うまく交際を進めて結婚まで運びたいという人にはおすすめの婚活方法といえるでしょう。

 

サポート力に自信がある大阪の結婚相談所は関西ブライダル

 


成婚第一主義 関西ブライダル