婚活で初デート♡気をつけたいポイントをご紹介


婚活をする中で「いいな」と思った相手と初デートに!!どんな時でも初デートは緊張するものです。しかも、相手は婚活で知り合った、まだ深く知らない相手です。どんなことに気を付けてデートに望むべきでしょうか?

 

初デートは相手を知ることを目的に

 

初デートの時は、まだ付き合っている段階ではありませんね。そんな2人がだんだんと相手を知って、結婚というゴールに向かっていきます。

 

ですから、初デートは相手を知る最初の機会ということになります。相手の事をよく知る、自分の事を知ってもらうという目的がある初デートにしなければなりません。

 

しかし、その駆け引きが必要です。ずっと自分の話をしていてもいけませんし、ずっと相手の話を聞いていてもいけません。デートを楽しむことが一番ですが、相手を知って本当に結婚したい相手かどうか見極めることが大切ですよ。

 

初デートで気をつけたい7ヶ条

 

婚活初デートですから、自然に出会っての初デートよりも相手の情報が少ないでしょう。そんな相手と一緒に過ごすのですから、いろいろと気を付けなければいけません。

 

1.待ち合わせは公共の駅周辺

待ち合わせの場所について気にする必要はないと思うでしょう。しかし、女性ならば特に気を付けておく必要があります。

 

待ち合わせが駅でない場合、男性は車で来ることになるでしょう。そうするとデート中の移動が男性の車ということになります。あまり相手を知らない状況では、いろいろと考える部分がありますよね。

 

男性も女性に不安な気持ちを抱かせないためにも、駅周辺で待ち合わせをする方がいいでしょう。

 

2.盛りだくさんのデート内容よりもお茶をする方がベスト

遊ぶ・楽しむというデートの目的があるならば違いますが、婚活初デートということは相手を知ることが一番の目的です。そうなれば、食事などをしてゆっくり過ごすことの方が適していると言えます。

 

また、仮に早くデートを切り上げたくなった場合、お茶をしているほうが時間の融通がききます。食事となると好き嫌いもありますから、お茶が賢明でしょう。

 

3.相手の話を聞くことが大切

相手の話を聞いて、相手を知ることがとても大切です。自分の話ばかりしていてはいけませんよ。

 

4.価値観を測る

結婚がゴールなのですから、相手との価値観のマッチングが大切です。価値観を測ることが重要です。

 

5.自分を伝える

相手によく見られたいと、背伸びをしてしまうこともあるでしょう。でも、それは大きな間違いです。結婚相手を選ぶ時に偽りの自分を見せてしまうと、本当によい相手に巡り合えませんよね。

 

6.次のデートは早めに決めよう

相手がいいと感じ、またデートをしたいと思ったのであれば、早めに次のデートの話をしましょう。こんなことを一緒にしたいという話になれば、自然と次にデートの話になるでしょう。

 

7.また会いたいと思えば早めの連絡を

次回のデートを予定したとしても、相手に対して好印象を持ったのであれば積極的になることが大切です。できれば、デートを終えて家に着いたころに連絡しましょう。

 

初デートですから、相手もデートに対して不安を抱いているかもしれません。そんな時の連絡はとても嬉しいものです。

 

もしかしたら相手はあなた一人の連絡を待っているのではなく、その間に他にいい人を探しているかもしれません。油断は禁物です。

 

まとめ

 

初デートは、とても緊張しますよね。気を付けておくべき点をおさせて、相手と充実した時間を過ごすことができるようにしてください。目の前の人は運命の相手かもしれませんよ。


成婚第一主義 関西ブライダル