出会いがほしいなら、まずは生活を見直すことからはじめましょう!


友達がたくさんいる! でも、彼氏ができない! 彼女ができない! なんて男女は意外と多かったりします。

 

「恋愛したいけど出会いがないんですっ!」と嘆く男女は多いもの。とはいえ、本当に出会いを求めているなら、日常生活にこそテコ入れが必要です。そこで今回は、出会いがほしい女子がやるべき生活を見直すポイントをご紹介します。

出会いを求めるなら、まずは生活を改善せよ!

 

1.「朝活」に参加して新しい出会いを開拓する

 

「『朝活』は異業種交流会みたいなもので、出会いの宝庫なんです。」(20代女性)

 

睡眠時間を新たな出会いに変える方法です。読書会や英会話、ランニングなど、一口に「朝活」といってもバリエーションはとっても豊富。自分が楽しめるものを探してみてください。

 

2.学校や職場では、彼氏がいないことを周りに公言する

 

「出会いがなくても、彼氏がいないって言いふらしておけば紹介してもらえるかも」(20代女性)

 

たとえ男性ばかり、女性ばかりの職場であっても、友達や後輩の同僚など「知り合いの知り合い」に出会いを求めることはできます。恥ずかしがらずに「彼氏・彼女募集中」を宣言してしまえば、良い出会いが舞い込んでくるかもしれませんよ。

 

3.ランチはお弁当派の人も外食してチャンスを増やす

 

「まずは人にたくさん会うことが大事と思ってとにかく外出。お店に行くのも立派な『恋活』なんです!」(20代男性)

 

どんどん外に出ていく姿勢が新しい出会いを呼び込みやすいよう。「隣に座った人と話が合って…」というドラマのような出会いにも期待です。

 

4.アフター5は習い事をしてどんどん知り合いを増やす

 

「知り合いが増えれば絶対に可能性も広がる」(20代女性)

 

出会いがないのは小さな世界に閉じ込もっているせいだということです。就業後は習い事やサークル活動で自分の世界を広げてみましょう。あなたの魅力が輝く場所が見つかるかもしれませんよ。

 

5.夜はSNSのコミュニティを必ずのぞいてみて趣味の仲間を見つけてみる

 

「人を好きになるとき『話が合うかどうか』ってすごく大事だと思うんです。」(20代男性)

 

という意見もあり、SNSの趣味の集まりで、気の合う仲間を探すのもひとつの手と言えるでしょう。信頼できるコミュニティだとわかったら、オフ会に参加するもの出会いに期待できそうです。

 

6.休日は地域のお祭などに参加して近所の男性や女性にもスポットを当てる

 

「家が近ければ会うのも簡単だし。案外忘れがちだけど近所の男子も視野に入れるべき!」(20代女性)

 

デートのしやすさから考えても、ご近所付き合いを疎かにしてはいけないようです。地元のイベントに参加したり、近くのバーに顔を出したりしていれば、自然と顔なじみが増えて出会いは増えるでしょう。

 

7.犬を飼って「飼い主つながり」のご縁に期待する

 

「友達カップルの出会いは犬の散歩。すごく自然に出会えるいいきっかけになると思う」(30代男性)

 

ペットで飼い主同士のふれあいが生まれることもあるよう。街ゆく男性には声をかけづらくても、自分と同じように散歩中の異性なら「かわいいわんちゃんですね」と言えそうです。

 

8.同窓会などに積極的に出席し、昔の知り合いも恋愛対象にいれる

 

「中学や高校の同窓会は行って損なし。昔を知ってるぶん、気安く付き合えるんじゃないかな。」(20代女性)

 

学生時代を「過去のもの」とせず新しい気持ちで向き合えば、昔なじみが恋の相手になるかも。「カッコよくなったね」「キレイになったね」と驚かれるくらい自分を磨いて出掛けてみましょう。

 

9.思い切ってまた引越したり、転職で生活そのものを変えてみる

 

「本当に今の状況を変えたいなら、新しい生活は効果てき面ですよ」(30代男性)

 

荒療治ではありますが、生活をガラリと変えて出会いを呼び込む選択肢もあるよう。とはいえ、お金も労力もかかるので、最終手段と考えておきましょう。

 

生活を見直してもダメなら、出会いを増やすための努力をするだけ!

 

1.合コンを自ら主催する

 

合コンに誘われるのを待つのではなく、自ら積極的に合コン主催者になる方法です。幹事を行うことで、合コンを開いてくれたお礼として、別の合コンに誘われる可能性も高くなります。

 

「合コンに誘ってよ~!」とお願いするばかりではなく、まずは友人を合コンに誘い、喜んでもらうことから始めましょう。

 

2.彼氏・彼女のいる友達に異性を紹介してもらう

友達、特に彼氏や彼女がいる友達に、異性を紹介してもらう方法です。友達からの紹介であれば、信頼できる素敵な異性を紹介してもらえる可能性が高いです。

 

なお、合コンではなく、あくまでも「紹介」という形なので、紹介された異性とじっくり話すことができ良い出会いの可能性も高いでしょう。

 

3.彼氏・彼女募集中ということを友達に伝えてもらう

彼氏・彼女募集中なのを友達に伝えてもらう方法です。ただし、彼氏・彼女のいない異性に対して伝えた場合、「俺(私)なんてどうかな?」とアピールされてしまい、面倒なことになる可能性も否めません。

 

そのような状況を避けたい場合は、彼氏・彼女とラブラブな異性の友達をチョイスし、紹介してもらえるようにお願いしてみるといいでしょう。

 

4.冗談半分な感じで「いい人がいたら、紹介してくださいよ~」と周囲に漏らす

 

学校や職場において、恋愛に関する話題になったとき、冗談半分で「いい人がいたら、紹介してくださいよ~」と周囲に漏らすパターンです。この一言によって、周囲の人に「彼氏・彼女がいないこと」「彼氏・彼女がほしいこと」を伝えることができます。

 

前項とは違い「紹介してください」と言ってしまうことがポイントです。ただし、「淋しい男」「淋しい女」という印象を与える恐れがあるので、言いすぎは要注意!

 

5.好みではない異性にも優しくする

 

恋愛対象にはならないだろう異性に対しても優しく接する方法です。その異性を通じて、別の異性を紹介してもらうことは、出会いを増やす上で大事なチャンスのひとつであることは間違いないでしょう。

 

その異性に嫌われてしまっては、紹介される機会を失う恐れが……。どんな出会いが生まれるか分からないので、好みではない異性に対しても優しくしておきましょう。

 

6.よくすれ違う人に挨拶をするように心がける

 

学校や職場で、よくすれ違う人に対して、挨拶をする方法です。あいさつを繰り返すことで、ちょっと話をする機会を作り出せる可能性があり、顔見知りから一歩抜け出せる可能性でてきます。

 

7.元カレ・元カノに未練があるような発言はしない

 

「元カノが忘れられない……」「元カレが忘れられない……」など、元の恋人の話を控える方法です。元恋人へまだ未練があるという話を聞かされた場合、それを聞いた異性は「自分にはチャンスがないんだろう」と思い、積極的にアプローチしてこない可能性が十分に考えられます。

 

新しい出会いを生み出すためには、ときには未練を忘れ去る努力が必要なのかもしれないですね。

 

まとめ

日常生活において、皆さんができそうな項目はありましたか? 自分ができる範囲で努力をすることで、新しい出会いが生み出されるかもしれません。私にはムリ…と思わず、ぜひ参考にして、出会いを増やし、ステキなチャンスに巡り合ってくださいね。

 

もちろん、出会いを見つける確実性を高くしたいのであれば、結婚相談所の力を借りることが有力です。

 

取材・文/丸野裕行(フリーランスライター)


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。