安心できる慣れた国内旅行が意外に人気! イマドキの新婚旅行の行き先って?


待ちに待った結婚式に次ぐイベントでもある新婚旅行。イマドキでは、挙式直後に出発することにこだわりを持たないカップルも多く、旅行先やその旅行スタイルも多様化してきています。

 

今回のコラムでは、新居探しのアドバイスもしている、私ライター丸野裕行が編集長を務める『初めての不動産投資マガジン』の協力を得て、イマドキの新婚旅行について、アンケート調査を行ってみました!

 

新婚の25%が新婚旅行に反対派?

新婚旅行にときめく心を抑えるカップルも多いのではないでしょうか? まずは、新婚旅行を考えているか否かについて、調査を行ってみました。(新婚カップル100名アンケート結果)

Q1. あなたは新婚旅行に行きたいですか?

はい…73.4%

いいえ…26.6%

 

行きたいと考えているカップルがやはり多いのですが、新婚旅行に行きたくないと考えているカップルも意外に多いという結果になりました。行きたいと考えている男女の意見としては

 

「やっぱり思い出を作りたいから!」(女性/26歳)

「彼女との第一歩に旅行するって素敵だから!」(男性/30歳)

「結婚の記念だから!」(女性/23歳)

「一区切りの意味で」(男性/34歳)

「長期休暇が取れるのは今しかないから!」(女性/36歳)

 

という意見が多数見受けられました。

行きたくないというカップルとしての主張は非常に興味深いものでした。

 

「これから新居で暮らすのにお金がもったいない」(男性/28歳)

「結婚後、疲れているのに面倒くさい」(男性/31歳)

「式をしたからって旅行に行く意味が分からない」(女性/25歳)

「また別の長期休暇でいくから問題ない落ち着いてから」(女性/30歳)

 

という理由が非常に多く、時間とお金を旅行に費やすのが、面倒というものが多かったです。確かに、今から新婚生活がはじまり、新居に出費がかかったり、新しく車を買い直したり、出費がかさみます。そういった意見も一理あるということですね!

 

人気のヨーロッパ、お約束のハワイとグァム!

では、どんなところへ新婚旅行で行ってみたいのでしょうか?

 

Q2. 行き先はどこがいいと思いますか?

 

第1位 ヨーロッパ(イタリア・フランス・スペイン・モナコなど)

第2位 ハワイやグァム、タヒチ、モルディブなど

第3位 国内旅行(福岡、沖縄、北海道、京都、熱海など)

第4位 遺跡などをめぐる旅(マチュピチュ遺跡、ピラミッド、万里の長城など)

第5位 大自然が多い国(カナダ、オーストラリアなど)

第6位 エンタテイメントを満喫(ニューヨーク、ロス、ラスベガス、マカオ、韓国など)

 

という結果に!

 

やはり人気なのは、新婚旅行のド定番であるヨーロッパ! さらに、リゾート地で優雅に楽しむ旅!

 

続いて、意外な健闘を見せたのが、第3位にランキングされた国内旅行でした。新婚旅行といえば、やはり海外というイメージが、イマドキのカップルにはないのかもしれません。その理由について、話を聞いてみました。

 

「昔は成田離婚なんて言葉もあったくらい、新婚旅行って絶対にトラブルが起こる。やっぱり慣れ親しんだ日本のまだ行ったことのないところを選ぶのは当然。ウチの夫婦は、福岡中州の屋台でお酒を飲みます」(男性/35歳)

「海外に行って、うまくもない料理を食べるなんて考えられない。飛行機代で、京都のうまい料理を食べに行きたい」(男性/32歳)

「海外へ行って、食べ物が高かったり、物価が違うことがイヤ。安心できる日本の中で、当たり前の金額のモノを食べた方がいい。それに、何かあったときに、保険が利かない海外の医者にかかるのはイヤだ」(女性/29歳)

「高級宿に泊まって、豪華で美味しい食事を楽しみたい。温泉なんかに泊まって、ゆっくりしたい」(女性/27歳)

 

その他のランキングでは、遺跡などを巡って楽しむという知的好奇心を追及する新婚旅行。

 

「やっぱり、パワースポットのような場所にふたりで行っておきたいです。普段では、なかなか行けないので、若いうちにマチュピチュなんかは行っておきたいと思ってます」(女性/26歳)

 

さらに大自然派のカップルも!

 

「アウトドア派なので、オーストラリアの大地でキャンプをして過ごしたり、ホエールウォッチングをしたりしたいですね。妻も僕と一緒の自然派なので」(男性/38歳)

 

カジノやショーなどを新婚で楽しむというのもいいかもしれません。

 

「アメリカでショー三昧! ラスベガスの賑わいを体で感じてみたい! ミュージカルを観劇したり、ダンスや歌、すべてを観てみたい」(40歳/女性)

 

という意見が揃いました。

まとめ

一生に一度しかない新婚旅行ですから、どの行先であれ、新婚夫婦ふたりだけの初めての思い出を作りたいものです。

 

まだ出会っていない素晴らしい相手との結婚式とこんな素敵な新婚旅行を叶えるために、関西ブライダルはあなたの婚活を応援しています!

 

 

関西圏で非常に高いマッチング率を誇る結婚相談所がある

結婚イメージ

関西圏でも様々な結婚相談所というものがありますが、その中でも非常に確率の高い、理想に近いマッチングを叶えてくれる結婚相談所というものは数社しかありません。

 

その中でも、オススメしたいのが、高い成婚率を誇る『関西ブライダル』です。

 

成婚率の高さが58.2%というのも驚きなのですが、昨年度は、なんと婚活していた男女の中から254組が無事成婚しました。一般的に、仲人や結婚相談型結婚相談所は、婚活の中でも成婚率が高いと言われています。その中でもトップクラスの成婚率を実現しているのも特筆すべきポイントではないでしょうか。

 

成婚率が上がる7つのポイント

結婚相談所として当たり前のこと以外に、『関西ブライダル』では、婚活から成婚につなげる㊙ポイントが7つあるんです!

 

ポイント① 在籍会員は本店だけで常時1,000名以上

自社のみでこれだけの会員数を誇る結婚相談所というのはなかなかありません。異性とのマッチングが叶う確率も上がりますし、会員数が多いことは最大の武器です!

 

ポイント② 年間お見合い件数7,613組

お見合いの件数が多いということは、それだけのチャンスが巡ってくるということ。さらに、これだけの件数をこなせるだけの技術があるということです!

 

ポイント③ 『年代別の婚活』をしっかりとサポート!

世代別の結婚観をしっかりと理解し、その世代に合ったサポート体制が整っています。20代~さまざまな世代に合わせた対応はおまかせ!

ポイント④ プロのカウンセラーが親身に対応

法律知識から高度なカウンセリングスキルまで取得した「ライフデザインカウンセラー」の資格取得したカウンセラーが対応しているので安心!

 

ポイント⑤ 出会い後も徹底的にサポート!

多くの結婚相談所が出会ったあとのアフターフォローが行き届かず、成婚までつながらないもの。出会いはスタート、そこからのサポート体制で安心!

 

ポイント⑥ 創業32年の実績による信頼

名ばかりの結婚相談所が多い中、日本結婚相談所連盟(IBJ)、日本成婚ネット、仲人ネットコムの団体3社に所属している信頼度の高さ!

 

ポイント⑦ 豊富なお見合いパーティーやセミナーを開催

有名ホテルの大規模婚活、レストランや関西ブライダルのパーティースペースでの小規模婚活など、いろいろなお見合いパーティーを開催。無料セミナーも充実し、成婚率アップ!

 

6月に婚活バスツアーも開催!

このように、他の結婚相談所に比べて、非常に充実した内容の『関西ブライダル』。

なんと、6月23日(日)には、婚活バスツアーを開催! 今回は、宮津~天橋立編と題して、開催されるようです!

 

毎回、婚活男女が大盛り上がりするイベントをたくさん開いてくれると、結婚を求めている人にとっては、非常にありがたいですよね!

 

文/丸野裕行(ライター)

(C)写真AC


簡単3ステップ 初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から初めての方はまず無料お試しマッチング紹介から

あなたのご希望条件にマッチする会員さまを無料でお調べいたします。
お気軽にお試しください。